七ツ洞公園は絶対おすすめ!テルマエロマエそのままの英国式庭園を堪能 - まるまる録

レジャー

七ツ洞公園は絶対おすすめ!テルマエロマエそのままの英国式庭園を堪能

投稿日:

 

茨城県水戸市にある七つ洞公園(ななつどうこうえん)というところに行ってきました。
映画「テルマエロマエ」のロケ地だとは聞いており、どうせ景色の一部だけを良く撮ったものだろうし、映画はセットが足してあるのだろうとと勝手に思っていたのですが、実際行ってみて、そのままなのでとても驚きました。

入場料は無料で交通アクセスもよく、ぜひ行っていただきたいスポットなので、ご紹介します。

スポンサーリンク

七つ洞公園の素晴らしいところ

 

七つ洞公園の素晴らしいところは、敷地が広いこと、全体に整えられた自然が美しいこと。

それと英国式の、テルマエロマエにも使われたローマ風といってもいい建造物が至る所にあるということです。

ピクチャレスクな建造物

 

これは、「廃墟」(フォリー)として、わざわざ壁にひびが入ったように作られています。

 

 

井戸を模したところ。井戸の奥には実際水が流れており、水音がしていました。

 

 

ベンチひとつをとってみても、このような細かいところまでデザインをほどこされて、広い園内のどこへ行っても興ざめするということがありません。

 

 

これはもう映画のロケには絶好の場所ですね。

 

美しい自然と水のある景観

 

 

一方で、森の中の方までが、よく作り込まれており、しかし、人工的な風情ではなく、あくまで自然な感じにできています。

 

 

また、これからの季節に良いところは、広場や花のある庭園は日向にありますが、歩くところが森の中で日陰が多く、涼しくて日焼けの心配がなさそうです。

 

 

ダムが、ダムA〜ダムDと4つあり、眺めは湖そのもの、通常の池の大きさをはるかに超えて大きいものばかりです。

緑に囲まれた水面の美しいこと!

 

 

コスプレをした女性がそちこちで写真を撮っているのも見かけました。
子どもを連れた方もたくさん来ていますが、公園の多くは静かな森の中なので、たいへん静かでさわがしくなく、景観も素晴らしく、どちらかというと大人向けのスポットだと思います。

これからの季節は、バラの咲く「秘密の花園」、それからハーブ園などの催し物があるので、必ず近々また行くつもりです。

 

交通アクセス

常磐自動車道「水戸北スマートIC」から10分/「那珂IC」から10分
電車とバス
「水戸駅北口」大宮営業所行き→「農業試験場入口」下車 徒歩20分
所在地
茨城県水戸市下国井町2243(検索は「下国井町2201-1」で)

 

この後の催し

昨日はまだバラは全然咲いていなくて、バラ、イングリッシュローズの見頃は5月末かららしいです。
そのあとはハーブ園もあります。
 
5月26日(土)・27日(日)
秘密の花園・スイーツ&ティーパーティー
収穫祭・親子ふれあい祭り

KUNITA DE LOHAS

5/26、5/27の2日間、映画のロケ地としても有名な「七ツ洞公園」にて、KUNITA DE LOHASが開催されます。
 
5/26の目玉は文化デザイナー学院の学生がプロデュースする人前式「パークウエディング」が行われます!!
思いっきりコスプレして、参列してくださいね!

その他の予定

6月2日・3日(日)
フラワーマーケット
イングリッシュローズ&ハーブフェア
6月24日(日)
夏野菜いちば「Summer Vegetable Market」
 

 

 

クリックで応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村

-レジャー

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.