話題とニュース

カンパニーの語源と由来 「パンに関係」する言葉?

更新日:

「パンに関係」する言葉はなんでしょうか。

言葉の意味と語源、由来についてお知らせします。

スポンサーリンク


「パンに関係」する言葉

由来が「パンに関係」する言葉は「カンパニー」です

カンパニーは、英語「company」からの外来語。 「company」は、ラテン語の「com(共に)」と「panis(パンを食べる)」の合成語に、仲間を現す「-y」が付いた語で、「一緒にパンを食べる仲間」という意味に由来する。

―出典:カンパニー-語源由来辞典 https://gogen-yurai.jp/company/

パンの起源

古代メソポタミアには今から6~8千年前にはパンがあったことがわかっています。

一方、日本語のパンの語源は、ポルトガル語のパンは、Pão にあります。

パンの伝来とともに名前も伝わったのですね。

「パンを食べる仲間」がcompany

おもしろいことに、「company」という語は「com-(=共に)」+「pan(=パン)」から成り、元々の意味は「共にパンを食べる仲間」だそうです。

林先生が森さんに説明していましたが、日本語の「同じ釜の飯」と同じ意味になるそうですよ。

会社名の「… & Co.」というのも、「同じパンを食べる仲間たち」ということになりますが、そう思うと何となく親しみがわきますね。

関連記事



-話題とニュース
-

Copyright© まるまる録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.