話題とニュース

ベースボール、当初の訳語の1つに「鬼ごっこ」や「玉遊び」

更新日:

ベースボール、当初の訳語の1つは何でしょうか。

言葉の語源、由来についてお知らせします。

スポンサーリンク


ベースボールの訳語

この球技がアメリカから日本へ入った当初は「baseball(ベースボール)」と呼ばれ、「玉遊び」「打球鬼ごっこ」「底球」などと訳されたが、いずれも定着しなかった。

-出典:野球/やきゅう - 語源由来辞典 https://gogen-yurai.jp/yakyuu/

 

明治27年に最初の訳

野球の訳語が出来たのは、明治27年のことでした。

野原で球を打つ-からの命名でした。

明治5年に「ベースボール」として、日本に入ってきた野球ですが、当時は、「打球鬼ごっこ」と訳され、「打球鬼」と短縮されて記載されたものが残っています。

-話題とニュース
-

Copyright© まるまる録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.