話題とニュース

沖縄そばの日、ソーキそばとの違いは? 林修先生が解説

投稿日:

[ad] 

ソーキそばのソーキの由来は?

10月17日は、沖縄そばの日。

ソーキそばのソーキの由来と沖縄そばとの違いを解説します。

林修先生がことば検定で詳しく教えてくれました。

スポンサーリンク


沖縄そばの日

10月17日は、沖縄そばの日。

1978年(昭和53年)のこの日、公正取引協議会により「沖縄そば」の名称の表示が特殊名称として登録許可されました。

また、全国麺類名産・特産品に指定されたことから、沖縄生麺協同組合が1997年(平成9年)によって瀬指定されました。

 

沖縄の長寿と食べ物

米軍基地などの問題を抱えながらも、沖縄は日本を代表するリゾート地ですね。

また、沖縄の長寿は食べ物にあるとも言われています。

その一つが、高齢者でもお肉、特に豚肉を積極的に食べていることが注目されています。

 

沖縄そばとソーキそばの違い

他に沖縄には沖縄そばというのがありますが、ソーキそばとの違いはお肉にあります。

沖縄そばは三枚肉。

三枚肉とはいわゆる角煮に使うお肉ですね。

ソーキそばはスペアリブ

対して、ソーキそばは、豚肉の骨付き肉、スペアリブが入っているのだそうです。

要は、骨がついていて固まり肉ということです。

ソーキの由来

ソーキというのは、実は梳(すき)の訛り。

髪を梳く道具が、櫛です。

というのも、豚の肋骨が櫛に似た形状であるため、あばら肉もソーキと呼び習わすようになったのだそうですよ。

 

5月15日は沖縄独立記念日

ソーキそばに関する、ことば検定の問題は、5月15日、沖縄独立記念日に放送されました。

その時の問題は下の記事に

ソーキそばの由来と意味は? 沖縄そばとの違い ことば検定林修先生

tankakanren

-話題とニュース

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.