ことば検定

春の七草のごぎょう、名前の由来は?【ことば検定プラス】 答え林修

投稿日:

春の七草のごぎょう、名前の由来は?

ことば検定プラスの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、7時台に変更となりました。。ポイントをためてプレゼントに応募できます。

スポンサーリンク

 

「ことば検定プラス」今日の問題

春の七草のごぎょう、名前の由来は?

    人形

    仏教の修行

 緑   お年玉いくらほしい?

 

ことば検定プラスの答え

答えは     人形

ヒント:     

ゴギョウは、春の七草の一つとしてあげる際に用いられる名で、ハハコグサの別名「おぎょう(御形)」の俗称である 3月3日には母子の人形を飾った

 緑  はというと、

【ことば検定プラス】答えの解説

ここから答えの解説です。

七草がゆの意味

七草がゆには、正月のご馳走で疲れた胃をいたわり、無病息災を願う意味があります。

「春の七草」

春の七草は春の七草とは、ごぎょう(御形)、ほとけのざ(仏の座)、はこべら(繁縷)、なずな(薺)、せり(芹)、すずしろ(蘿蔔)=だいこん(大根)、すずな(菘)=かぶ(蕪)の7種を指します。

「ごぎょう」の由来

七草の中にあるひとつ「ごぎょう」は「ハハコグサ」の別名です。

古くは、3月3日の節句に母子人形を飾り、母子餅が供えられたことから、ハハコグサは「御形」と呼ばれるようになりました。

 

前回のことば検定の問題

櫓(やぐら)、名前の由来は?【ことば検定プラス】

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

 
 

きょうのコロナ感染者数

東京都23区別コロナ感染者数 都内1591人過去最多【7日】

東京周辺の今日の天気

最高気温

東京の最高気温は 12度 

プラス5度

週間天気予報

https://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

引き続き寒波が続きます

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

■「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定  ニュース検定

■1月のプレゼント
ことば検定・お天気検定の1月のプレゼント賞品と応募方法

関連記事



-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.