話題とニュース

蹴鞠(けまり)の意外な由来を知ろう

更新日:

蹴鞠の由来は何でしょうか。

言葉の語源と意味、由来についてお知らせします。

スポンサーリンク


蹴鞠の由来

露払い(つゆはらい)
露払いは、蹴鞠に由来する語。 公家が蹴鞠の会を行う際、まず鞠を蹴って周囲に植えられた木の露を払い落すことや、それを行う人を「露払い」と言った。

-出典:蹴鞠-語源由来辞典 https://gogen-yurai.jp/tsuyuharai/

 

「露払い」とは

露払いは「鞠庭でまず鞠を蹴って懸かりの木の露を払い落とすこと」というのが、「露払い」のゆらいだそうです。

「露払い」は  遊芸などで、最初に演じることを指す言葉ですが、辞書では由来となる蹴鞠については4番目に

4 蹴鞠(けまり)の会で、まず鞠をけって懸(かかり)の木の露を払い落とすこと。また、その人。

と記されています。

「お開き」の意味

一方、「お開き」は退却という言葉を嫌った戦場での言葉であるそうです。

-話題とニュース
-

Copyright© まるまる録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.