話題とニュース

実力伯仲、「伯仲」の本来の意味

更新日:

実力伯仲、「伯仲」の本来の意味はなんでしょうか。

スポンサーリンク


実力伯仲、「伯仲」の本来の意味

伯仲の「伯」は兄弟の序列で最年長の人、「仲」は中にあたり、本来、伯仲は長兄(長男)と次兄(次男)を意味した言葉である。 この二人には大きな差がないことから、力が接近し優劣のつけがたい状態を「伯仲」というようになった。

―出典:伯仲 - 語源由来辞典 https://gogen-yurai.jp/hakutyuu/

伯仲の語源は「伯仲叔季」

伯仲の語源は「伯仲叔季」という言葉です。

が長男、が次男、が三男、は末っ子、つまり、中国では、兄弟を表す言葉です。

「伯仲叔季」は、互いの力が接近し優劣つけがたいという意味なのですが、日本では、そのうちの「伯仲」だけが独立して使われるようになったのです。

伯仲の辞書での意味

辞書の記載は

はく‐ちゅう【伯仲】 の解説

1 兄と弟。長兄と次兄。
2 力がつりあっていて優劣のつけがたいこと。「実力が伯仲する」

 

-話題とニュース
-

Copyright© まるまる録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.