ことば検定

寂しいの由来は?【ことば検定】 答え林修

更新日:

寂しいの由来は?

ことば検定の答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定」今日の問題

寂しいの由来は?

    寒い

    荒れる

 緑   歌のいいとこ静かに

 

ことば検定の答え

答えは     荒れる   

ヒント:「錆が生じるとザラザラと荒れてくることから、平安時代、景色が荒れているというときに「さびし」という言葉が使われたようです。」

他に、さびしいの語源となる「さぶし」の「さぶ」は、「心が荒れすさぶ」「勢いが衰える」「古くなる」といった意味の「さぶ(荒ぶ)」を形容詞化した「さぶし(不楽)」からであろう――語源由来辞典より

 緑  はというと、「サビ、しーっ!」だそうです。

【ことば検定】答えの解説

ここから林先生の解説です。

「さびしい」→「さみしい」

寂しいと似た言葉に「さみしい」がありますが、「さみしい」の方は、江戸時代から使われるようになった言葉です。

「寂しい」は平安時代

元の「寂しい」は平安時代ごろから使われている、古くからある言葉です。

源氏物語にには。

いといたう荒れわたりてさびしきところに 

という箇所があります。

ここから考えると、「荒れて失われ、もの足りなく感じる」それが「寂しい」の元々の意味となります。

そこから「満たされない気持ち」「ひっそりしていて心細い」気持ちを表す言葉となりました。

また、金属が「錆びる」というのも、「寂しい」と同じ語源であるそうです。

前回のことば検定の問題

漢字に「鳩」が使われている言葉は?【ことば検定】

依田司さん紹介スポット

本牧山頂公園で横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)が見ごろ

東京周辺の今日の天気

全国的に晴れ。

花粉は、”多い”の予報です。

最高気温

東京の最高気温は 19度 

4月上旬並みの暖かさとなります

全国の天気

週間天気予報

週末いっぱい日曜日まで、気温が高くなります。

金曜日は ”冬の嵐”、注意が必要です。

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

このあとの、「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらです!
今日の放送後に更新します。

竜巻を発生させる雲は?【お天気検定】

トヨタの”未来都市”建設予定地はどこ?【ニュース検定】

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.