ことば検定

おとめの「おと」と語源が同じ言葉は?【ことば検定プラス】 答え林修

投稿日:

おとめの「おと」と語源が同じ言葉は?

ことば検定プラスの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、7時台に変更となりました。。ポイントをためてプレゼントに応募できます。

スポンサーリンク

 

「ことば検定プラス」きょうの問題

おとめの「おと」と語源が同じ言葉は?

    おとなしい「おと」

    おとこの「おと」

 緑   玄関にゴミ出し忘れ

ことば検定プラスの答え

答えは      おとこの「おと」 

ヒント:

乙女の語源・由来 おとめの「おと(をと)」は、「男」の「おと(をと)」と同じく、「若返る」意味の動詞「をつ(復つ)」と同源で、「め」は「女」の意味である。

 緑  はというと、「夫め!」だそうです。スタッフさんは女性でしょうか?

【ことば検定プラス】答えの解説

答えの解説です。

おとめの語源

「おとめ」の「おと」は古くは「「をと」と書かれ、語源は「をつ」という動詞です。

「をつ」の意味は「若返る」というもので、若い女性を「をとめ」といったのです。

「ひめ」と「ひこ」

「おとめ」の「め」は女性を指す「ひめ」の「め(女)」です。

一方、男は「をと」と「ひこ(彦)」の「こ」の合わさったものが「をとこ→おとこ」となりました。

万葉集の例

「令和」の語源となった歌人の大伴旅人の万葉集の短歌に

我が盛りまたをちめやもほとほとに奈良の都を見ずかなりなむ 

があります。

意味は「私の元気だった時代が、またもどってくることがあろうか。 ひょっとして奈良の都を見ずにおわるのではないだろうか」というもの。

この「おちめやも」の「おつ」は「変若」と書いて、「若返る」の意味です。

これが「おとめ」と「おとこ」の語源です。

前回のことば検定の問題

「微妙」の本来の意味は?【ことば検定プラス】 

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

今までの全問題の一覧はこちら

検定シリーズ全過去問一覧

きょうのコロナ感染者数

きょう朝のニュースの伝える1日のコロナ感染者数です

 前日の人数(人)今朝
東京都29093168
大阪府23473004
全国1771320031

大阪の感染者数が初めて3千人を超えました

東京周辺の今日の天気

一日を通して雨、曇りは夜から

最高気温

東京の最高気温は 23度 

マイナス1度 10月上旬並みの涼しさです

週間天気予報

https://weather.yahoo.co.jp/weather/week/

月曜日の週明けにかけてが雨です

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

■「お天気検定」「エンタメ検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定   エンタメ検定

■9月のプレゼント

ことば検定・お天気検定・エンタメ検定の9月のプレゼント賞品と応募方法

関連記事



-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.