ことば検定

奈良時代、「香料の使い道」の一つは?【ことば検定スマート】

更新日:

奈良時代、「香料の使い道」の一つは?

ことば検定スマートの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定はテレビ朝日「グッドモーニング」で朝7時45分過ぎに放送、ポイントをためてプレゼントに応募できます。

スポンサーリンク


「ことば検定スマート」きょうの問題

奈良時代、「香料の使い道」の一つは?

 青    ・薬

 赤    ・肥料

 緑    ・ネゴに行く父さん

ことば検定スマートの答え

答えは  青    ・薬

【ことば検定スマート】答えの解説

答えの解説です。

奈良時代の香

香は6世紀の飛鳥時代に仏教伝来と共に日本に伝えられました。

奈良時代になると、唐の鑑真和上が沈香や白檀など数種類の香薬を調合して作る薫物を持ち帰り、日本に伝えたことがわかっています。

奈良時代の香の種類

奈良東大寺の正倉院に残る、薬種目録には、に漢方薬で使われる薬と同列に、沈香・白檀・丁字・麝香の香りの材料となる物が記されています。

沈香は伽羅のこと、丁字はクローブ、麝香はムスクというとわかりやすいかもしれませんね。

香りは薬

これらの香りは、薬と同列に扱われており、「香薬」という名前で呼ばれていたということです。

前回のことば検定の問題

香を嗅ぎ分ける「聞香(ぶんこう)」に使われたのは?【ことば検定スマート】

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

東京周辺の今日の天気

最高気温

東京の最高気温は 17度 

それでは皆さま、良い一日を!

■きょうのお天気検定

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

芝桜は、何科の植物?【お天気検定】 答え

 

■きょうのエンタメ検定

倉科カナ 老化を感じた瞬間は?【エンタメ検定】 答え

4月のプレゼント

ことば検定・お天気検定・エンタメ検定の4月のプレゼント賞品と応募方法

関連記事



-ことば検定

Copyright© まるまる録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.