ことば検定

江戸時代 猫神信仰があったのは?【ことば検定スマート】 答え林修

更新日:

江戸時代 猫神信仰があったのは?

ことば検定スマートの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定はテレビ朝日「グッドモーニング」で朝7時45分過ぎに放送、ポイントをためてプレゼントに応募できます。

スポンサーリンク


「ことば検定スマート」きょうの問題

江戸時代 猫神信仰があったのは?

    養蚕業

    金貸し

 緑   再生紙の普及

ことば検定スマートの答え

答えは     養蚕業

 緑   再生紙の普及 は「エコ紙浸透」だそうです

【ことば検定スマート】答えの解説

答えの解説です。

猫神とは

日本における稲や養蚕、漁業などにおける豊穣の神の形の一つ」というのが定義です。

北里柴三郎は「一家に一匹」猫を飼うことを推奨したそうです。

南極の観測船は三毛猫「たけし」を同伴しました。

養蚕業と猫

養蚕業においては、古い書物に「猫を飼いおくべし」との記載も見られ、繭の豊作を祈ったそうです。

養蚕業の盛んだった宮城県においては、猫神社が10カ所に及びます。

漁業と猫

漁業では、猫は大漁をもたらすものとして大切にされました。

他にも、三毛猫を船に乗せることが安全祈願だと聞いたこともあります。

この時の猫は、メスに比べて数の少ない、希少なオスの三毛猫が良いとされていたようですね。

きょうは、昨日に続いて、2月22日の猫の日にちなむ問題でした。

前回のことば検定の問題

奈良~平安時代「猫が渡来した理由」有力説は?【ことば検定スマート】 

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

東京周辺の今日の天気

最高気温

東京の最高気温は 9度 前日比-1度

それでは皆さま、良い一日を!

■きょうのお天気検定

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

75歳の白洲次郎が受けた”変わったオファー”とは?【お天気検定】 

■きょうのエンタメ検定

黒柳徹子 引っ越しで必ず持って行くものは?【エンタメ検定】 

2月のプレゼント

https://www.tv-asahi.co.jp/goodmorning/

ことば検定・お天気検定・エンタメ検定の2月のプレゼント賞品と応募方法

関連記事



-ことば検定

Copyright© まるまる録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.