ことば検定

寅年の「寅」、元々の意味は?【ことば検定スマート】 答え林修

更新日:

寅年の「寅」、元々の意味は?

ことば検定スマートの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定はテレビ朝日「グッドモーニング」で朝7時45分過ぎに放送、ポイントをためてプレゼントに応募できます。

スポンサーリンク


「ことば検定スマート」きょうの問題

寅年の「寅」、元々の意味は?

    行動力がある

    まっすぐ伸びる

 緑   一緒に試してみる

ことば検定スマートの答え

答えは     まっすぐ伸びる

【ことば検定スマート】答えの解説

答えの解説です。

十二支の意味

十二支に動物が当てられたのは、紀元前3~5世紀のこと。

庶民に十二支を浸透させるためだったといわれています。

それまで、元々の十二支は、植物の成長、生命の誕生から死までを表すものでした。

十二支と読み

十二支とその順序、ひらがなでの読み方は以下の通りです。

子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、卯(う)、辰(たつ)、巳(み)、午(うま)、未(ひつじ)、申(さる)、酉(とり)、戌(いぬ)、亥(い)

「寅」は、その3番目に当ります。

十二支のストーリー

種から芽が出て果実が育ち、次の命となる、これが、十二支のストーリーです。

たとえば、最初の「子」。これは植物がこれから子をふやし生長しようとする種の状態を示すのだそうです。

「丑」は、紐と同じ「ひも」、植物の根や、芽の状態です。

「寅」は「伸びる」「引く」

「子」「丑」に続くのが、「寅」です。

「寅」は「草が伸びる」というところに当てられている漢字で、元々は「伸びる」「引く」の意味があったとのことです。

十二支の最初の意味から言うと、動物の虎そのものではなかったのですね。

とても意外な解説でした。

前回のことば検定の問題

「鏡開き」に由来する食べ物は?【ことば検定スマート】 

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

東京周辺の今日の天気

一日晴れです

最高気温

東京の最高気温は 8度 前日比+1

 

それでは皆さま、良い一日を!

■きょうのお天気検定

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

列島を南北で挟むようにできた低気圧を?【お天気検定】

■きょうのエンタメ検定

ハナコ岡部 今年「乗ってみたい」ものは?【エンタメ検定】 答え

1月のプレゼント

ことば検定・お天気検定・エンタメ検定の1月のプレゼント賞品と応募方法

関連記事



-ことば検定

Copyright© まるまる録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.