ことば検定

「おとそ」、名前の由来は?【ことば検定スマート】 答え林修

投稿日:

「おとそ」、名前の由来は?

ことば検定スマートの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定はテレビ朝日「グッドモーニング」で朝7時45分過ぎに放送、ポイントをためてプレゼントに応募できます。

スポンサーリンク

 

「ことば検定スマート」きょうの問題

「おとそ」、名前の由来は?

    薬

    中国の皇帝

 緑   面接でタメ口

ことば検定スマートの答え

答えは     薬

答えの元となるヒントは辞書より

【屠蘇】より
…元日に祝儀として飲む薬酒。屠蘇酒の略。肉桂(につけい),山椒(さんしよう),白朮(びやくじゆつ)(オケラの若根),桔梗(ききよう),防風(ぼうふう)などの生薬(しようやく)を配合した屠蘇散(とそさん)を清酒,または,みりんに浸して作る。

 緑   「面接でタメ口」とは、その結果「落とそ」だそうです。

【ことば検定スマート】答えの解説

答えの解説です。

「お神酒」とお屠蘇の違い

御神酒は年中ありますが、お屠蘇は正月だけです。

また、お神酒は神棚などにお供えをするものですが、お屠蘇は、皆がいただくものですね。

お屠蘇の意味

お屠蘇の「屠」の読みは「ほふる」。

何をほふるのかというと、対象は悪い鬼、すなわち「悪鬼を倒す」という意味になります。

というのも、中国の華佗(かだ)という薬草医が、薬草を混ぜてつくったのが屠蘇酒の元だそうです。

酒の他にも、みりんに薬草をひたしたというので、元々は薬であったわけで、最初の呼び名は、「屠蘇散(とそさん)」というものでした。

お屠蘇の日本への広まり

日本では平安時代の初期9世紀の前半、嵯峨天皇の時代に宮中の正月行事として はじめられたのが最初のようです。

そこから一般にも広がり、正月三ヶ日には一年の家内平安と幸福を願って飲まれるようになりました。

前回のことば検定の問題

「おせち」の漢字は?【ことば検定スマート】 答え林修

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

東京周辺の今日の天気

寒い一日です

最高気温

東京の最高気温は 8度 前日比-4度

それでは皆さま、良い一日を!

■きょうのお天気検定

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

松流山正伝寺、金運上昇のお守りに描かれているのは?【お天気検定】 

■きょうのエンタメ検定

武井壮 今年やり遂げたいことは?【エンタメ検定】 答え

「核戦争に勝者なし」「明日は雪」本日のトップニュース

1月のプレゼント

ことば検定・お天気検定・エンタメ検定の1月のプレゼント賞品と応募方法

関連記事



-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.