お天気検定

日本で最初に描かれたといわれるサンタ、お供は?【お天気検定】 答え

投稿日:

日本で最初に描かれたといわれるサンタ、お供は?

お天気検定の答えをリアルタイムでお知らせしています。
お天気検定の時間は、7時35分頃。気象予報士の依田司さんが出題、ポイントをためてプレゼントに応募できます。

スポンサーリンク

お天気検定の問題

日本で最初に描かれたといわれるサンタ、お供は?

    牛

    ロバ

 緑   小熊

お天気検定の答え

答えは        ロバ

 

松本富士男氏のご研究によると、日本で最初にサンタクロースが描かれたのは明治31(1898)年のこと。日曜学校の子ども向け教材として「さんたくろう(三太九郎)」という読本が刊行され、その扉にサンタさんらしき人物が描かれました。北国の老爺・さんたくろうは、ロバを従え、右手にはクリスマス・ツリー、左手には杖を持っています。―https://japan-toy-museum.org/archives/7496

前回のお天気検定の問題と答え

紅葉日の全国平均、統計開始時に比べ現在は?【お天気検定】

お天気検定過去問一覧

■これまでの「お天気検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定

東京周辺の今日の天気

一日晴れです

最高気温

東京の最高気温は 16度 

プラス2度です

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

お時間に余裕のある方は、このあと、7時45分過ぎからのエンタメ検定・ことば検定スマートもぜひご参加ください

エンタメ検定  ことば検定

関連記事



-お天気検定

Copyright© まるまる録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.