ことば検定

江戸時代 握りずしの特徴は?【ことば検定スマート】 答え林修

投稿日:

江戸時代 握りずしの特徴は?

ことば検定スマートの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定はテレビ朝日「グッドモーニング」で朝7時45分過ぎに放送、ポイントをためてプレゼントに応募できます。

スポンサーリンク

 

「ことば検定スマート」きょうの問題

江戸時代 握りずしの特徴は?

    今より小さい 

    酢飯が赤い

 緑   獲った魚薄くし刺す

ことば検定スマートの答え

答えは     酢飯が赤い

答えの元となるヒントはこちら

江戸時代後期に屋台売りの大衆食として始まった握り寿司だが、そのサイズは現代のもののおおよそ2~3倍、シャリは赤酢を使うので赤っぽく、ネタも冷蔵技術が無いためあらかじめ酢でしめたり熱を通したものが大半だった。―https://news.yahoo.co.jp/articles/7f1cee8e1a304a3e1f917fc6b38227baffef8461

 緑  はというと、「獲物2ミリ串」だそうですが、森さんは「ちょっとわからないです」「当然です!」林先生。

【ことば検定スマート】答えの解説

答えの解説です。

赤いシャリが特徴

江戸時代の握りずしには、米酢の価格が高かったので、粕酢というものが使われました。

そのため、当時の握りずしは、酢飯、つまりお米が赤かったのです。

大きさは2、3倍

そして驚くのがその大きさ、今の寿司の2倍から3倍はあったというのですから、寿司というより、小さめのおにぎりくらいの大きさになりそうです。

その場合のネタの大きさはどうだったのでしょうか、ちょっと気になりますが、もっともこの時代は生の魚の保存ができなかったので、火を通したものや酢につけた魚も多かったようです。

今の寿司とは、味も形もだいぶ違っていたんですね。

前回のことば検定の問題

「すし」名前の由来は?【ことば検定スマート】 答え林修

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

全国の天気

【今日の天気】
文化の日の3日(水)は、西日本から東海、関東にかけて秋晴れとなります。 北海道は寒気を伴った低気圧の影響で、激しい雨に警戒してください。―ウエザーニュースより

東京周辺の今日の天気

ほぼ一日晴れです

最高気温

東京の最高気温は 21度 

マイナス1度です

週間天気予報

https://weather.yahoo.co.jp/weather/week/

それでは皆さま、良い一日を!

■きょうのお天気検定

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

「ひょう」と「あられ」、何が違う?【お天気検定】 

■きょうのエンタメ検定

 

11月のプレゼント

ことば検定・お天気検定・エンタメ検定の11月のプレゼント賞品と応募方法

関連記事



-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.