ことば検定

「カーディガン」、名前の由来に関係するのは?【ことば検定スマート】 答え林修

投稿日:

「カーディガン」、名前の由来に関係するのは?

ことば検定スマートの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定はテレビ朝日「グッドモーニング」で朝7時45分過ぎに放送、ポイントをためてプレゼントに応募できます。

スポンサーリンク

 

「ことば検定スマート」きょうの問題

「カーディガン」、名前の由来に関係するのは?

    登山

    戦争

 緑   イケメン発見!

ことば検定スマートの答え

答えは     戦争

答えの元となるヒントはこちら

クリミア戦争のバラクラヴァの戦いに於て無茶な突撃を行った事で有名な、英国陸軍軽騎兵旅団長の第7代カーディガン伯爵ジェイムズ・ブルーデネルが考案、その名前の由来となっている。怪我をした者が着易いように、保温のための重ね着として着られていたVネックのセーターを前開きにしてボタンでとめられる様にしたのがその始まりと言われている―wikipediaより

 緑  はというと、「かぁ、美顔!」だそうです。「なかなか使わないよね」と林先生。(やさしい…)

【ことば検定スマート】答えの解説

答えの解説です。

カーディガンは、毛糸編み若しくはニットで作られた前開き式のトップスで、誰でもが1枚以上は持っている衣服です。

考案したのは、英国陸軍軽騎兵旅団長の第7代カーディガン伯爵 ジェイムズ・ブルーデネル。

「カーディガン」との名称は、人の名前だったのですね。

セーターとの違い

その頃の兵士は、セーターを着ていたのですが、クリミア戦争において、怪我をした兵士への着替えの際にはセーターが着せられなかったのが開発の由来です。

カーディガン伯爵はセーターの前部分をカットして兵士に着せることを発案。

そのアイディアをもって、怪我をした兵士も、保温性の抜群のカーディガンを着ることができるようになったのです。

ノルウェーのニットでは、あらかじめセーターの形に編んでおき、そのあと、前をはさみで切り開いて、前立てという部分を編んでつけた上に、ボタンをつけてカーディガンとする、ニッティング スティークと言われる編み物の技法が今でもあります。

前回のことば検定の問題

「更衣」、平安時代の衣替え以外の意味は?【ことば検定スマート】 

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

今までの全問題の一覧はこちら

検定シリーズ全過去問一覧

全国の天気

【今日の天気】
西日本や東日本、東北南部にかけての広い範囲で雨が降る見込みです。 北東からの冷たい風が吹き込む関東などは昼間でも肌寒いくらいになります。北海道と東北北部は天気が回復し、青空が広がる所がある見込みです。―ウエザーニュースより

東京周辺の今日の天気

雨は9時ごろから 降ったりやんだりの一日です

最高気温

東京の最高気温は 22度 

マイナス7度です

週間天気予報

https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/13/4410.html

傘マークは明日までです

それでは皆さま、良い一日を!

■きょうのお天気検定

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

キウイフルーツの生産量世界一は?【お天気検定】 

■きょうのエンタメ検定

宮沢氷魚 今も大事に 沖縄で何作った?【エンタメ検定】 答え

10月のプレゼント

ことば検定・お天気検定・エンタメ検定の10月のプレゼント賞品と応募方法

関連記事



-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.