お天気検定

かき氷が日本の文献に最初に登場したのは何時代?【お天気検定】 答え

投稿日:

かき氷が日本の文献に最初に登場したのは何時代?

お天気検定の答えをリアルタイムでお知らせしています。

お天気検定の時間は、7時35分頃。気象予報士の依田司さんが出題、ポイントをためてプレゼントに応募できます。

スポンサーリンク

お天気検定の問題

かき氷が日本の文献に最初に登場したのは何時代?

    平安時代

    江戸時代

 緑   大正時代

お天気検定の答え

予想される答えは       平安時代 

ヒント: 

現在、日本で見つかっている「かき氷」に関する最も古い記述は、平安時代中期に清少納言(生没年不詳)によって書かれた「枕草子」

「春はあけぼの」…で始まる随筆『枕草子』はあまりにも有名ですが、同書にかき氷が登場します。その四十二段、

 「あてなるもの(意味:上品なもの)。(中略)削り氷にあまづら入れて、新しき金椀に入れたる。」

枕草子の作者清少納言は「削り氷」と書いています。「あまづら」とは蜜のことです。

きょうのことば検定の問題と答え

「味気ない」の由来は?【ことば検定プラス】 答え林修

お天気検定過去問一覧

■これまでの「お天気検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定

きょうのコロナ感染者数

きょう朝のニュースの伝える1日のコロナ感染者数です

感染者数(人)前日今朝
東京都43922447
大阪府22211558
全国2230216841

 

きょうの天気

今日24日(火)は台風12号が日本海を進み、西日本には湿った空気が流れ込みます。特に九州は雨の強まるおそれがあり、警戒が必要です。
関東から近畿も雲が優勢ですが、時々日差しが届いて30℃を超えるところが多く、蒸し暑さが続きます。―ウェザーニュース

東京周辺の今日の天気

ほぼ一日曇りです

最高気温

東京の最高気温は 31度 

きのうよりプラス1度です

週間天気予報

https://weather.yahoo.co.jp/weather/week/

残暑の厳しい週となります

このあと間もなく、エンタメ検定が放送されます

別ページ エンタメ検定にて更新します。引き続きクイズにご参加ください。

関連記事



-お天気検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.