ポツンと一軒家

ポツンと一軒家 黒森神社の黒森神楽の面と仏像を彫る外山精一さん91歳

更新日:

ポツンと一軒家、今回は2時間スペシャル。岩手県で黒森神社の黒森神楽の面と仏像を彫る91歳男性外山精一さんと、その作品が紹介されます。

8月22日放送の「ポツンと一軒家」の番組内容をお知らせします。 

スポンサーリンク

「ポツンと一軒家」とは

ポツンと一軒家、今回は2時間スペシャル。岩手県にある一軒家です。

2時間スペシャルの他の一軒家
ポツンと一軒家 檜原村築200年古民家リノベーション萩原尚子さん

ポツンと一軒家の番組概要

そもそも、ポツンと一軒家はどんな番組かというと

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。

そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか!?

衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。

ポツンと一軒家 放送日時

8月22日(日) 19:00 ~ 20:54

岩手県の一軒家の場所

岩手」県の一軒家は、岩手県の宮古市にあるお宅です。

そして、もう一つの舞台が黒森神社というところです。

黒森神社の場所

〒027-0063 岩手県宮古市山口第4地割132

今夜の一軒家のみどころ

テレビ番組予告によると

  • 山奥で91歳が木彫り 
  • 仏像&神楽面面に込めた思いとは?
  • 師匠と弟子の絆

 

仏像を彫る91歳 外山清一さん

登場するのは岩手県の91歳になる外山清一さん。

番組ではこちらを4年前に訪れています。

外山さんは50歳を過ぎてから、地元の黒森神楽の面を彫り始めたというのですから、びっくり。

今では見事な腕前の作品を多数制作しています。

面だけではなくて、仏像に着手したのは、80代半ばで奥さんを亡くされたからだそうです。

今は、伝統芸能の大念仏剣舞の人形を彫っているというのですから、驚きですね。

それらの彫刻も、自分の楽しみのためではなくて、「すべて世のため人のため」というのですから素晴らしい。

外山精一さんの今の様子

外山さん、精魂込めて仏像を彫るとはいっても、ざっくばらんなお人柄。

スタッフが、「何でもできますね」というと、「泥棒だけはやったことない」。

そして、前回の放送時は、飲んで寝てしまったので見ていないとか。あらら。

今回は、ぜひご覧になっていただきたいものですね。

そしてこれからも素晴らしい作品を作り続けていってくださいね。

アマゾンkindleアンリミテッドが99円!

今なら、2か月99円のお試し料金で、アマゾンの本が読み放題です。 夏季限定!

アマゾンKindleアンリミテッドで無料本

関連記事



-ポツンと一軒家

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.