ポツンと一軒家

ポツンと一軒家 岡山県 江戸時代から400年の家に残る史実

更新日:

ポツンと一軒家、今回は岡山県のお宅を訪ねます。なんと江戸時代から続く家とのことですが、どんなお宅でしょうか。

今夜のゲストは緒方賢一 小山茉美さんのおふたり。8月15日放送の「ポツンと一軒家」の番組内容をお知らせします。 

スポンサーリンク

「ポツンと一軒家」とは

ポツンと一軒家、今回の2軒目は岡山県にある一軒家です。

きょうの一軒目の鳥取県のお宅については

これまでの岡山県の人気の一軒家は

ポツンと一軒家の番組概要

そもそも、ポツンと一軒家はどんな番組かというと

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。

そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか!?

衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。

ポツンと一軒家 放送日時

8月15日(日) 19:58 ~ 20:54

岡山県の一軒家の場所

岡山県の一軒家は、岡山県真庭市というところにあるお宅です。

今夜の一軒家のみどころ

テレビ番組予告によると

  • 江戸時代から400年以上続く家にマル秘歴史?
  • 71歳母&息子の愛と絆
  • 仏像を彫る

70代の女性の一人暮らし

こちらの家は、周辺住民の情報では「70代の女性が1人でお住まいですよ」と早くも様子がわかります。

家までの道も住民の方が良くご存知で、スタッフさんはらくらく。

しかし、車1台が通れる狭い崖道、70代女性は本当にこんなところに!?

スタッフは文字通り必至どころから、決死の覚悟の家探しと相成りました。

江戸時代から400年続く家

たどり着いた家では、事前に聞いた通り、女性が出迎えてくださいましたが、なんとこの家、江戸時代から代々400年ほど続く家だときいてびっくり!

女性によってあかされるこの地に残る史実とは? このお宅は仏像を彫る家なのでしょうか。

そして、母と息子のエピソードとは何かが楽しみです。

続きは番組をご覧くださいね。

アマゾンkindleアンリミテッドが99円!

今なら、2か月99円のお試し料金で、アマゾンの本が読み放題です。 夏季限定!

アマゾンKindleアンリミテッドで無料本

関連記事



-ポツンと一軒家

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.