お天気検定

日本で風鈴は元々何に使うものだった?【お天気検定】 答え

投稿日:

日本で風鈴は元々何に使うものだった?

お天気検定の答えをリアルタイムでお知らせしています。

きょうも依田司さんにかわり、気象予報士の太田景子さんの出題です。

スポンサーリンク

お天気検定の問題

日本で風鈴は元々何に使うものだった?

    客寄せ

    厄除け

 緑   子どもをあやす

お天気検定の答え

答えは     厄除け   

ヒント: 

風鈴の起源は約2000年前の中国竹林に吊り下げて風の向きや音の鳴り方によって吉凶を占った「占風鐸」であるといわれている.
。これを僧侶が日本に持ち帰ってたものが青銅製の「風鐸」で寺の仏堂の四隅や仏塔に吊るすようになり、ガランガランという鈍い音には厄除けの効果があって、この音が聞こえる範囲は災いが起こらないといわれた.―wikipedia「風鈴」の項より

きょうのことば検定の問題と答え

神さまの名前に由来する県名は?【ことば検定プラス】 

お天気検定過去問一覧

■これまでの「お天気検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定

きょうのコロナ感染者数

きょう朝のニュースの伝える1日のコロナ感染者数です

 前日の人数(人)今朝
東京都502830
大阪府105225
全国15062386

 

東京周辺の今日の天気

雨は3時ごろ

雷雨に注意してください

最高気温

東京の最高気温は 27度 

マイナス2度 湿度が65% と高い1日です

週間天気予報

https://weather.yahoo.co.jp/weather/week/

梅雨明けも間近 週末以降は暑くなります 

このあと間もなく、エンタメ検定が放送されます

別ページ エンタメ検定にて更新します。引き続きクイズにご参加ください。

関連記事



-お天気検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.