ことば検定

神さまの名前に由来する県名は?【ことば検定プラス】 答え林修

更新日:

神さまの名前に由来する県名は?

ことば検定プラスの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、7時台に変更となりました。、林修先生の出題です。

スポンサーリンク

 

「ことば検定プラス」きょうの問題

神さまの名前に由来する県名は?

    三重県

    愛媛県

 緑   大きな蟹のつもり

ことば検定プラスの答え

答えは      愛媛県

ヒント:

由来 「えひめ」の地名は、古くは古事記上巻のイザナギとイザナミによる国生みの段に、「伊豫國謂愛比賣」(伊予国は愛比売と謂ひ)と見える。 のちに「愛比売」が「愛媛」へと転化した。 全国で唯一の神名をつけた県である。

 緑  はというと、「かにかまのながめにトライ」だそうです。「リズムは良いが、意味がよくわからないよ」と林先生。

【ことば検定プラス】答えの解説

答えの解説です。

愛媛の由来

古事記には、愛媛について述べた下の箇所があります。

伊予の国を愛比売(えひめ)という

「愛比売」は神様の名前であり、えひめの「ひめ」は、女性の「姫」と同じ、女性の神様です。

三重県の名前の由来

一方三重県については、こちらも日本武尊の言葉「吾が足は三重の勾がりの如くして甚だ疲れたり」に由来があると林先生が解説。

ヤマトタケルが東方遠征を終えて尾津前(尾津浜)(桑名市)から能褒野(亀山市)へ向かう途中の三重郡(四日市市)で、『古事記』に「『吾が足は三重の勾がりの如くして甚だ疲れたり』とのりたまいき。故、其地を號けて三重と謂ふ」とあることに由来するとされている。

 

愛媛県と四国全体の県名

四国の県とそれぞれの神様の名前は次のように

県名古代の名前神の名前
愛媛県伊豫国愛比売(えひめ)
香川県讃岐国飯依比古(いいよりひこ)
徳島県阿波国大宜都比売(おおげつひめのかみ)
高知県土佐国建依別(たけよりわけ)

四国には、この愛比売を祀る神社が、現在も、伊予神社他全部で3つあるそうです。

前回のことば検定の問題

「暁」、元々はどういう時間帯のこと?【ことば検定プラス】 

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

 
 

きょうのコロナ感染者数

きょう朝のニュースの伝える1日のコロナ感染者数です

 前日の人数(人)今朝
東京都502830
大阪府105225
全国15062386

 

東京周辺の今日の天気

雨は3時ごろ

雷雨に注意してください

最高気温

東京の最高気温は 27度 

マイナス2度 湿度が65% と高い1日です

週間天気予報

https://weather.yahoo.co.jp/weather/week/

梅雨明けも間近 週末以降は暑くなります 

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

■「お天気検定」「エンタメ検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定   エンタメ検定

■7月のプレゼント

ことば検定・お天気検定の7月のプレゼント賞品と応募方法

関連記事



-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.