ことば検定

「ききょう」名前の由来は?【ことば検定プラス】 答え林修

投稿日:

「ききょう」名前の由来は?

ことば検定プラスの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、林修先生の出題です。

スポンサーリンク

 

「ことば検定プラス」きょうの問題

「ききょう」名前の由来は?

    花の色

    根が固いこと

 緑   これから小テストを

ことば検定プラスの答え

答えは      根が固いこと 

ヒント:

名前の由来は「キキョウ(桔梗)」の音読み、「きちこう」が転じたもので、「きちこう(桔梗)」の由来は、根が「結実(ひきしまっている)」かつ「梗直(まっすぐ)」であることからきたといわれている。 ... ききょう科キキョウ属の多年草で、学名は「Platycodon grandiflorum」はである。キキョウ (桔 梗): 花々のよもやま話

 緑  はというと、「き、今日?」だそうです。

【ことば検定プラス】答えの解説

答えの解説です。

ききょうの漢字は「桔梗」

ききょうの漢字は「桔梗」。

「桔梗」の 桔は「結ぶ」、梗は「固い」の意味です。

「根が固い」ということが、そのまま花の名前であったのですね。

桔梗の和歌

桔梗の詠まれている、紀友則の和歌が紹介されました。

秋近う 野はなりにけり 白露の 置ける草葉も 色変わりゆく

意味は、

野原はすでに秋が近づいて来た。白露が置かれた草葉もだんだん枯れて色づく頃だ

この歌のどこに桔梗があるのかというと、初句の「秋近う(あきちこう)」の「きちこう」、これが「きちかう=桔梗」のことなのです。

歌の前に置かれた詞書には、「きちかうの花」と記されています。

前回のことば検定の問題

「四面楚歌」、項羽にとって「楚歌」とは?【ことば検定プラス】 

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

今までの全問題の一覧はこちら

検定シリーズ全過去問一覧

きょうのコロナ感染者数

きょう朝のニュースの伝える1日のコロナ感染者数です

 前日(人)今朝
東京都435619
大阪府107125
全国14371779

東京周辺の今日の天気

晴れはお昼ごろから

雷雨に注意!

最高気温

東京の最高気温は 27度 

プラス1度です

週間天気予報

https://weather.yahoo.co.jp/weather/week/

来週も傘マークが続きます

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

■「お天気検定」「エンタメ検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定   エンタメ検定

■6月のプレゼント

関連記事



-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.