ポツンと一軒家

ポツンと一軒家 島根県大田市「銀の道」水害で空き家の集落

投稿日:

ポツンと一軒家、今夜は島根県の一軒家、「銀の道」がある島根県大田市の山奥の家を訪問します。

ゲストは内藤剛志・井上咲楽さんのお二人。5月16日放送の「ポツンと一軒家」の番組内容をお知らせします。 

スポンサーリンク

「ポツンと一軒家」とは

ポツンと一軒家、今回は島根県の一軒家です。

島根県と言えば、潜在的な一軒家の宝庫!これまでにも魅力的なお宅が登場しています。

ポツンと一軒家の番組概要

そもそも、ポツンと一軒家はどんな番組かというと

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。

そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか!?

衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。

ポツンと一軒家 放送日時

5月16日(日) 19:58 ~ 20:54

島根県の一軒家の場所

今夜の一軒家の場所は 島根県大田市温泉津町というところです。

地図を見るだけでもびっくりのところ。

これまでの一軒家にもまして、孤立感がスゴイんですが、本当にここに人が住んでいるのでしょうか。

不安になるのはスタッフばかりではありませんが、住民を探し当てるまでの奮闘に注目!

テレビ番組予告

今回のポツンと一軒家の内容をピックアップ!

  • 世界遺産が眠る山奥の極狭トンネルを抜け…
  • 大豪雨が襲った集落の今は
  • 先祖の墓を守り続ける息子の想い
  • 九死に一生、命の危機を乗り越えて

・・・

島根県の一軒家の見どころ

今回の島根県の一軒家の内容です。

水害にあった山の集落

今夜の島根県の一軒家、実はこの地域はかつて大規模な水害にあった地域だというのです。

そのため山の上の集落は、多くが空き家になってしまったと言います。

地域の人に話を聞いて、不安になるスタッフ、行き着く先が空き家だったらどうしよう…

「銀の道」とは

狭い崖路を進んでいくと、「銀の道」との看板が見つかります。

島根県大田市は、かつて銀山でにぎわったところで、有名なのは、岩見銀山ですね。

石見銀山

島根県の石見銀山世界遺産センターはおすすめのスポットです。

江戸時代の町並みが残る大森町の散策も含めて、ぜひ訪問したいところですね。

今回の一軒家の住民は、水害のあと空き家となった集落でどのようにくらしているのでしょうか。

なんでも”趣味”のハウスに利用しているという情報もありますが、これ間での人生で、九死に一生の体験を経ての心境の変化を語ってくれそうです。

それでは、今夜のポツンと一軒家をお楽しみに!

関連記事



-ポツンと一軒家

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.