ポツンと一軒家

ポツンと一軒家 石川県輪島市築450年古民家 妻の闘病を支える夫の愛

投稿日:

ポツンと一軒家、今夜は石川県輪島市の一軒家、なんと築450年の古民家中の古民家が母屋に残る家の暮らしぶりが伝えられます。

ゲストは緒方賢一さんと小山茉美さんのお二人。5月2日放送の「ポツンと一軒家」の番組内容をお知らせします。 

スポンサーリンク

「ポツンと一軒家」とは

ポツンと一軒家、今回は石川県輪島市の一軒家です。

石川県と言えば、それほど訪問はない地域ですが、今回の山奥のお宅を見る限り、一軒家はまだまだたくさんありそうです。

ポツンと一軒家の番組概要

そもそも、ポツンと一軒家はどんな番組かというと

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。

そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか!?

衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。

ポツンと一軒家 放送日時

5月2日(日) 19:58 ~ 20:54

石川県の一軒家の場所

今夜の一軒家の場所は 石川県輪島市町野町というところです。

テレビ番組予告

今回の*ポツンと一軒家の内容をピックアップ!

  • 切り立つ崖道を抜けて、大雪の爪あとで建物崩壊!
  • 築450年の母屋の歴史と家屋の知恵
  • 国策のあおりを受けて転職した一軒家の主人の今は
  • 妻の闘病生活に夫の愛

・・・

石川県の一軒家の見どころ

今夜の石川県の一軒家の見どころはというと、

屋青くの一軒家、山を越えてさらに険しい山道を進むと、歴史を感じさせる建物と畑が…

しかし、木に隠れるように建つ一軒家には、大雪の時の傷跡が残されていました。

何しろ、建物は築450年、古民家中の古民家です。

そこで、代々米農家を営んできたというご主人ですが、実は国策のあおりで転職も経験しています。

それでも昔の暮らしの知恵を受け継ぎながら、夫婦での暮らしですが、奥様の闘病というエピソードも。

昔ながらの暮らしの中で、妻を支えるご主人の愛とは?!

続きは、今夜のポツンと一軒家をお楽しみに!

関連記事



-ポツンと一軒家

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.