ことば検定

ドラキュラ、元々の意味は?【ことば検定プラス】 答え林修

投稿日:

ドラキュラ、元々の意味は?

ことば検定プラスの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、7時台に変更となりました。、林修先生の出題です。

スポンサーリンク

 

「ことば検定プラス」今日の問題

ドラキュラ、元々の意味は?

    コウモリの菌

    竜の息子

 緑   中日の天敵

ことば検定プラスの答え

答えは     竜の息子  

ヒント:

ヴラド・ツェペシュ 15世紀ルーマニアのワラキアの領主。 正式には「ヴラド三世」。 串刺し刑を好む苛烈な性質から『串刺し公』の異名をもち、自らは「竜の子(ドラキュラ)」と称した。 ヴラド・ツェペシュ (ゔらどつぇぺしゅ)とは【ピクシブ百科 ...https://dic.pixiv.net › ... › 東欧 › ルーマニア › ワラキア

 緑  「中日の天敵」というと、「ドラキラー」だそうです。

【ことば検定プラス】答えの解説

答えの解説です。

ドラキュラは実在の人物

ドラキュラと呼ばれたのは、15世紀ルーマニアのワラキアの領主である「ヴラド三世」という人物です。

ヴラドは串刺し刑を好む苛烈な性質から『串刺し公』の異名を持っていました。

ドラキュラの綴り

ドラキュラの綴りは ”Dracula”。

ドラキュラは、実は、ヴラド三世の父親に由来します。

「竜の息子」の意味は

ドラキュラの父ヴラド2世は、ハンガリー王国のドラゴン騎士団の団員に任じられたことで「ドラクル公」と呼ばれていました。

”Dracula”はそこからの言葉で、Draculが「ドラクル」、最後の「a」が息子だそうです。

つまり、ドラキュラとは、ドラゴン騎士団のドラクルの息子、「竜王公」という意味だったんですね。

「吸血鬼」との関連

後に、イギリス時代のアイルランド人の作家、ブラム・ストーカーの恐怖小説の登場人物「ドラキュラ伯爵」と命名されてしまうことで、この呼び名が広まりました。

元々は吸血鬼のドラキュラとは無関係で、悪いイメージの言葉ではなかったという林先生の解説でした。

前回のことば検定の問題

『広辞苑』第7版で掲載を見送られた言葉は?【ことば検定プラス】 

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

今までの全問題の一覧はこちら

検定シリーズ全過去問一覧

きょうのコロナ感染者数

きょう朝のニュースの伝える1日のコロナ感染者数です

 前日の人数(人)今朝
東京都340542
大阪府216327
全国27123901

東京周辺の今日の天気

今夜はスーパームーンです 

東京の夜は晴れの予報

最高気温

東京の最高気温は 25度 

マイナス4度 過ごしやすい気温です

週間天気予報

https://weather.yahoo.co.jp/weather/week/

明日は大雨の恐れがあります

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

■「お天気検定」「エンタメ検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定   エンタメ検定

「あらいーな」で紹介 ワサビまぜそば

ワサビの香がさわやかな、北海道のワサビまぜそば、人気のご当地麺です。

関連記事



-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.