ことば検定

春の季語は?【ことば検定プラス】 答え林修

投稿日:

春の季語は?

ことば検定プラスの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定プラス」今日の問題

春の季語は?

    竹の春

    雪渓

 緑   凍返る

ヒント:

春になって暖かい日々が続いたところへ、突然寒い日が舞い戻る こと。 凍つは、大地や森羅万象が凍り付くことで冬の季語、それ に返るが付いた。 似た言葉に冴え返るもあるがこちらはより感覚 的な把握の季語。-凍返る – 季語と歳時記 - きごさい歳時記

ことば検定プラスの答え

答えは   緑   凍返る 

 

【ことば検定プラス】答えの解説

答えの解説です。

「竹の春」と「雪渓」

「竹の春」は秋の季語です。秋になって竹が青々する、それが竹にとっての春という意味だそうです

「雪渓」は夏でも雪が残っている山の場所の意味で、夏の季語です。

「凍て返る」の意味

最後「凍て返る」は、春になって、再び寒くなること。いわゆる「寒の戻り」と同じ、ということで、こちらが春の季語でした。

「凍て返る」の他、「冴返る(さえかえる)」という言葉もあり、こちらも同じ意味となります。

「凍返る」の辞書の意味

【凍返る】《季 春》 いてかえ・る【▽凍て返る/▽冱て返る】春になって暖かくなりかけて、また急に寒くなる。いったんゆるんだ寒気が再びもとに戻る。(三省堂

凍て返る・冴え返るの俳句の例

冴返る音や霰の十粒ほど   正岡子規

真青な木賊の色や冴返る   夏目漱石

前回のことば検定の問題

駅伝、本来の意味は?【ことば検定プラス】 答え林修

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

今までの全問題の一覧はこちら

検定シリーズ全過去問一覧

きょうのコロナ感染者数

きょう朝のニュースの伝える1日のコロナ感染者数です

 前日の人数(人)今朝のニュース
東京都843828
大阪府12421230
全国52924966

東京周辺の今日の天気

曇りは9時ぐらいから

陽ざしは午前中までです

最高気温

東京の最高気温は 22度 

プラス2度です

週間天気予報

https://weather.yahoo.co.jp/weather/week/

明日は全国的に大雨の予報に注意してください

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

■「お天気検定」「エンタメ検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定   エンタメ検定

■4月のプレゼント

ことば検定・お天気検定の4月のプレゼント賞品と応募方法

関連記事



-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.