link rel="canonical" href="https://news.tankanokoto.com/2021/04/h52130.html‎">

ことば検定

米百俵の精神、長岡藩が造ったものは?【ことば検定プラス】 答え林修

投稿日:

米百俵の精神、長岡藩が造ったものは?

ことば検定プラスの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定プラス」今日の問題

 

米百俵の精神、長岡藩が造ったものは?

    学校

    病院

 緑   ピアノ教室注意書き

ヒント:

この国漢学校は現市立阪之上小学校に引き継がれ、「米百俵」の精神は長岡市のまちづくりの指針や人材教育の理念となって今日に至っている。 この国漢学校創立時の故事をもとに、文豪・故山本有三氏が戯曲として書き下ろしたのが<米百俵>である。-米百俵について - 長岡市米百俵財団

ことば検定プラスの答え

答えは     学校 

 緑  はというと、「※発表の際、しーっ」だそうです。「しーっ」をするようにとスタッフに指示されたという林先生、可愛らしかったですよ!

【ことば検定プラス】答えの解説

答えの解説です。

米百俵とは

米百俵(こめひゃっぴょう)は、幕末の長岡藩、今の新潟県のエピソードです。

財政が窮乏した長岡藩に、三根山藩から百俵の米が贈られてきました。

米を資金に学校を設立

しかし、長岡藩の藩の大参事小林虎三郎は

百俵の米も、食えばたちまちなくなるが、教育にあてれば明日の一万、百万俵となる」

と説諭。米を資金に学校を設立したというエピソードです。

「米百俵」の意味

そこから「米百俵」という言葉が、「現在の辛抱が将来利益となる」訓戒として語られるようになりました。

それを、山本有三が小説化をして知られるようになり、近年では、小泉純一郎元総理が引用をしたことでも有名です。

前回のことば検定の問題

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」どういう意味?【ことば検定プラス】 

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

今までの全問題の一覧はこちら

検定シリーズ全過去問一覧

きょうのコロナ感染者数

きょう朝のニュースの伝える1日のコロナ感染者数です

 前日の人数(人)今朝
東京都876635
大阪府13401050
全国56064610

東京周辺の今日の天気

一日を通して晴れ 乾燥に注意です

最高気温

東京の最高気温は 18度 

マイナス5度 平年より3度低いです

週間天気予報

https://weather.yahoo.co.jp/weather/week/

GW前半は曇りと雨の予想です

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

■「お天気検定」「エンタメ検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定   エンタメ検定

■新井恵理那さん紹介のお弁当箱はこちら

薄型弁当箱と折るサンド すぐれもの弁当箱がグッドモーニングで紹介

関連記事



-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.