ことば検定

語学が堪能、「堪能」の元々の意味は?【ことば検定プラス】 答え林修

投稿日:

語学が堪能、「堪能」の元々の意味は?

ことば検定プラスの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定プラス」今日の問題

語学が堪能、「堪能」の元々の意味は?

    感動すること

    忍耐力

 緑   焼肉では最初に

※ヒントと予想される答えを示します

 よく「堪能」と書きますが、これは正確にはカンノウと読み、仏教用語では「忍耐」の意、一般には「技芸などに熟達していること」を指します。堪能(たんのう)は間違い言葉。 | Unconditionally(Little ...https://ameblo.jp › entry-11975065477

ことば検定プラスの答え

答えは     忍耐力

 緑  はというと、焼き肉の「タン、どう?」だそうです。

【ことば検定プラス】答えの解説

答えの解説です。

元々は仏教の言葉

堪能の「たん」は、堪忍袋(かんにんぶくろ)の「堪」の字です。

「たん」ではなくて「かん」が正しい読みだそうです。

「堪能」の辞書での意味

「堪能」の辞書での意味は

1 十分に満足すること。
2 気が済むこと。納得すること。

 

語学が堪能である」というときの「堪能」は「秀でている」との意味ですね。

その部分は辞書では

[形動][文][ナリ]《「堪能」の字が当てられ「かんのう(堪能)」と混同されてできたもの》技芸・学問などにすぐれているさま。

やはり元々は「かんのう」という言葉だということが記されています。

この「かんのう」は、仏教用語で「忍耐」の意味がありますが、それが「かんのう→たんのう」と混同されて、今の使い方をするようになったという林先生の解説でした。

前回のことば検定の問題

「ほのぼの」の由来は?【ことば検定プラス】 

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

今までの全問題の一覧はこちら

検定シリーズ全過去問一覧

一日のコロナ感染者数

きょう朝のニュースの伝える一日のコロナ感染者数です

東京都405人
大阪府719人
全国2907人

 

東京周辺の今日の天気

一日を通して晴れますが、乾燥注意です

最高気温

東京の最高気温は 25度 

プラス3度で6月並みです

週間天気予報

https://weather.yahoo.co.jp/weather/week/

台風2号の動きに注意してください

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

■「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定   エンタメ検定

■4月のプレゼント

ことば検定・お天気検定の4月のプレゼント賞品と応募方法

関連記事



-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.