ことば検定

ホタテ、名前の由来は?【ことば検定プラス】 答え林修

投稿日:

ホタテ、名前の由来は?

ことば検定プラスの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定プラス」今日の問題

ホタテ、名前の由来は?

    たてじま

    保存食

 緑   船のように走る

ヒント:

ホタテの語源は、一方の殻を船にし、もう一方を帆のように立てて走ると信じられていたことから付いた名である。―ホタテガイ/帆立貝/ほたてがい - 語源由来辞典 https://gogen-yurai.jp › 

ことば検定プラスの答え

答えは   緑   船のように走る

 

【ことば検定プラス】答えの解説

答えの解説です。

「ホタテ」の由来

.「帆」「立て」がそのままなまえになったものです

ほたて貝の名の起こりは、和漢三才図会(1716年、寺島良安編)にあるとされています。

「和漢三才図会」

和漢三才図会の文章では、「帆立蛤―ホタテハマグリ」との名前がみられます。

「その殻、上の一片は扁くして蓋のごとく、蚶(あかがい)、蛤(はまぐり)の輩と同じからず、大なるもの径1~2尺(30~60cm)、数百群行し、口を開いて一の殻は船のごとく一の殻は帆のごとくにし、風にのって走る。故に帆立蛤と名づく。」

ホタテ貝は「蛤」の類とされていたのは、ちょっと意外ですね。

たまたま、昨日のお天気検定では「ホタテ桜」について主題されました。

「あれ?」と思った方もおられるのでは。

昨日の問題は
多摩森林科学園に実際にある桜の品種名は?【お天気検定】 

前回のことば検定の問題

四国八十八か所の「遍路」の由来は?【ことば検定プラス】 答え林修

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

今までの全問題の一覧はこちら

検定シリーズ全過去問一覧

きょうのコロナ感染者数

東京都23区別コロナ感染者数 都内555人 大阪府878人 聖火リレー中止【8日】

東京周辺の今日の天気

雨は夕方から。傘をお持ちください

最高気温

東京の最高気温は 17度 

マイナス3度ですが、平年並みです

週間天気予報

https://weather.yahoo.co.jp/weather/week/

土日は晴れ、天気の崩れは来週です

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

 

■「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定   エンタメ検定

■4月のプレゼント

ことば検定・お天気検定の4月のプレゼント賞品と応募方法

関連記事



-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.