ニュース検定

「思い出返却」これまでに持ち主に返した写真は?【ニュース検定】池上彰

投稿日:

「思い出返却」これまでに持ち主に返した写真は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。

ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。解説も追記します。

ニュース検定の問題

「思い出返却」これまでに持ち主に返した写真は?

    7000枚

    7万枚

 緑   70万枚

 

ニュース検定の答え

答えは   緑   70万枚 

 ヒント:ネットで見つかったヒントと予想できる答えをお知らせします  

東日本大震災による津波で流され、持ち主不明となった写真などの「思い出の品(震災拾得物)」。 同事業は、復興事業を請け負う一般社団法人「気仙沼復興協会」に委託。これまでに拾得物約100万点を洗浄、保管してきた。市内の複数の閲覧会場には、被災者1万人以上が探しに訪れ、約70万点が持ち主に返された。 

ニュース検定答えの解説

ここから答えの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 「”思い出”返却」

気仙沼市 思い出の品返却を終了

被災地の一つである宮城県気仙沼市は、これまで、持ち主不明となった写真などの「思い出の品(震災拾得物)」を持ち主に返却する事業を続けてきました。

しかし、、年々探しに来る人が減る中、震災後10年の節目を機に、21年2月末で終了することを決めました。

これまでに拾得物約100万点を洗浄して保管。市内の閲覧会場には、1万人以上が訪れ、70万点が返却されてきました。

しかし、事業終了後も持ち主の見つかっていない写真11万枚の画像は全て市が保管し、所有者が見つかれば、画像データを印刷して提供する方針だそうです。

一方、岩手県陸前高田市でも同じような活動が続けられてきました。

代表の秋山真理さんは 「被災者にとって10年という区切りはない。人それぞれ写真を捜したいという時期は違う。だから活動にも区切りはない」と話します。

気仙沼市は、事業は終了となりますが、写真のデータは保存されます。

被災された方は、探したいと思ったらいつでもご覧になることができます。

復興事業を請け負ってきたのは、一般社団法人「気仙沼復興協会」というところです。

気仙沼復興協会 -KRA- 公認ホームページ

気仙沼市役所
郵便番号:988-8501 宮城県気仙沼市八日町1丁目1番1号
電話番号:0226-22-6600 ファクス番号:0226-24-3566

ニュース検定前回の問題

被災地で原発再稼働に初めて同意したのは?【ニュース検定】

きょうのことば検定とお天気検定の問題

床屋、名前の由来は?【ことば検定プラス】 答え林修

マカロンと語源が同じとされているのは?【お天気検定】 答え

 

関連記事



-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.