ニュース検定

車載用”リチウムイオン電池”シェアトップは?【ニュース検定】池上彰

投稿日:

車載用 リチウムイオン電池 シェアトップは?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。

ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。解説も追記します。

ニュース検定の問題

車載用 リチウムイオン電池 シェアトップは?

    アメリカの企業

    日本の企業

 緑   中国の企業

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   中国の企業  

 ヒント:ネットで見つかったヒントと予想できる答えをお知らせします  

世界の自動車産業チェーンの中核部品製造分野で中国がトップレベルに立ち始めている。世界最大のリチウムイオン電池メーカーである寧徳時代新能源科技(CATL)は車載用電池の世界シェアで3年連続首位をキープし、国内シェアは50%以上、フォルクスワーゲンやBMWなどの大手メーカーにも製品を供給している。

ニュース検定答えの解説

ここから答えの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 新型EV電池

リチウム電池のシェアは中国企業トップ

ガソリン車に変わるのが電気自動車ですが、電気自動車に使われるリチウム電池のシェアは、現在、中国の企業が第1位です。

電気自動車の開発に中国の一企業に依存することを避けるため、日本は官民一体となって、リチウムを超える全固体電池の開発を目指しています。

全固体電池の特徴

全固体電池を用いれば、電気自動車に一度の充電で1000㎞が走行可能になります。

また、固体電解質を使うため、発火リスクが下がり、安全性が高まるということです。

トヨタ自動車は2020年代前半に発売する車に全固体電池を搭載するとして、開発を急いでいます。

ニュース検定前回の問題

英国 ガソリン車 新車販売いつまでに禁止?【ニュース検定】

今日のことば検定とお天気検定の問題

江戸時代、多くの家に「南天」が植えられた理由は?【ことば検定プラス】

カンパチの名前の由来は?【お天気検定】

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.