ニュース検定

核のゴミ「文献調査」手を上げた自治体があるのは?【ニュース検定】池上彰

投稿日:

核のゴミ「文献調査」手を上げた自治体があるのは?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。

ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。解説も追記します。

ニュース検定の問題

核のゴミ「文献調査」手を上げた自治体があるのは?

    北海道

    青森

 緑   沖縄

 

ニュース検定の答え

答えは     北海道  

 ヒント:

原発から出る「核のごみ」(高レベル放射性廃棄物)の最終処分場をめぐり、梶山弘志経済産業相は17日、国の選定プロセスの第1段階である「文献調査」を、北海道の寿都(すっつ)町と神恵内(かもえない)村で始めるための計画を認可した。2020年11月17日 朝日新聞

ニュース検定答えの解説

ここから答えの解説です。放送後に追記します。

きょうの「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 初の文献調査

核のごみの最終処分場選定

原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定は、 2017年に候補地選びが開始されました。

900の自治体が候補に上がり、その中で手を上げたのは、北海道の寿都町と神恵内村です。

北海道の寿都町の場所

 

北海道の神恵内村

 

20億円の交付金

文献調査が行われれば、2年間で最大20億円の交付金が出ます。

そのため、交付金を受け取った後で適していないという判断を期待しているとみる向きもあり、交付金目当てではないかとの声もあるようです。

反対の声も

また、処分場に適している土地となっても、北海道知事や周辺自治体が反対なら、次の段階に進めないことになっています。

現段階では北海道の鈴木知事は反対を示しており、最終処分場の決定までにはまだまだ紆余曲折がありそうだとの池上彰さんの解説でした。

ニュース検定前回の問題

中国が無人探査機着陸を目指しているのは?【ニュース検定】

今日のことば検定とお天気検定の問題

スーパーボウル、ボウルの由来は?【ことば検定プラス】

昭和期に小田原で生まれた梅は?【お天気検定】

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.