ポツンと一軒家

ポツンと一軒家島根県 柳青ブルーベリー庭と棚田を守る佐々木さん

更新日:

ポツンと一軒家、今夜は島根県の一軒家と、柳青ブルーベリー庭が登場。

一軒家の主人の佐々木さんの家からの棚田の眺めが圧巻! 

1月17日の「ポツンと一軒家」の番組内容と、柳青ブルーベリー庭についてお知らせします。

スポンサーリンク

「ポツンと一軒家」とは

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。

そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか!?

衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。

ポツンと一軒家 放送日時

1月17日(日) 19:58 ~ 20:54

※2月28日の島根県は
ポツンと一軒家 島根県 異形狛犬の八重山神社 放送100回目の人生劇場

 

島根県のポツンと一軒家

島根県のポツンと一軒家、場所は島根県浜田市三隅町室谷というところ。

どうやら、ブルーベリーを栽培されているお宅のようです。

地図にブルーベリー庭の名称が出ており、広い棚田の大きなブルーベリー畑があります。

柳青ブルーベリー庭の場所

住所は、〒699-3303 島根県浜田市三隅町室谷123

場所は日本海をのぞむ深い森。

その坂道の先に美しい棚田の日本の原風景というべき景色が広がります。

島根県「室谷の棚田」

道を進むと、やがて遠くに棚田が見えてきます。

この地域にあるのは、「室谷の棚田」というところです。

ここは、かつては日本一の棚田面積を誇った広大な棚田の地域ですが、一時期は耕作放棄地になっていたといいます。

捜索隊は、棚田の再生を目指し、低アレルゲン小麦の栽培を開始した男性に出会って一軒家のことを訪ねると、快く案内役を買っていただけました。

絶景の棚田を眺める一軒家

しかし、今回放送されるのはもっと絶景の棚田、その一番上に位置する80歳の男性、佐々木さんお宅です。

その眺めの素晴らしいこと!

スタッフが道を尋ねた男性は、一軒家のことは知っているといいます。

というのは、どうもここは、安土桃山時代に開拓されてから400年以上も続く米農家さん。

新聞の予告を見ると、どうも奥様は亡くなられたそうで、その”赤い樹木”が何かが明かされます。

柳青ブルーベリー庭へ

その赤い樹木とは、なんと山奥のブルーベリー畑。

柳青ブルーベリー庭では、収穫期間中ブルーベリーの摘み取り体験ができるそうです。

柳青ブルーベリー庭の摘み取り体験

料金は

大人(中学生以上) ¥800

小学生 ¥500

4歳以上〜小学生未満 ¥300

3歳以下 無料

摘み取りの時間は40分。その間はブルーベリーが食べ放題だそうです。

佐々木さんのお宅も素晴らしいですが、このブルーベリー、ぜひいただいてみたいものですね。

詳しくは、今夜の番組をご覧ください。

島根県のこれまでのポツンと一軒家

島根県のポツンと一軒、これまでも人気の一軒家がたくさんあります。

ポツンと一軒家 島根県浜田市弥栄町のミステリーサークルな畑でエゴマ栽培の日原さん宅

ポツンと一軒家島根県 千年続くならわしを守る82歳の暮らしとは

【ポツンと一軒家】島根県86歳夫婦助け合いの米作り/熊本県山奥の家

 

「ポツンと一軒家」無料動画のお知らせ

アマゾンプライムに無料で登録するだけで、これまでの「ポツンと一軒家」の選りすぐりが動画で見られます。

アマゾンプライムは他にも、注文品が最速で届いたり、無料のビデオやコミックも多数楽しめます。

ポツンと一軒家をアマゾンプライムで見る

tankakanren

-ポツンと一軒家

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.