ことば検定

無尽蔵、元々は何を指す言葉?【ことば検定プラス】 答え林修

投稿日:

無尽蔵、元々は何を指す言葉?

ことば検定プラスの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定プラス」今日の問題

無尽蔵、元々は何を指す言葉?

    仏の教え

    秦の始皇帝

 緑   右心室と…

 

ことば検定プラスの答え

答えは     仏の教え

ヒント:      

辞書での意味は「広くて、尽きることのない徳を包含する蔵。すなわち、仏教のこと。」―goo辞書

仏の教えが決して尽きることが無いように、取っても取っても尽きないことを無尽蔵と言うようになった

 緑  の「右心室と…」はというと、「右心房」だそうです

【ことば検定プラス】答えの解説

ここから答えの解説です。

「無尽の由来」は

無尽は「頼母子講」と言われる、互助システムのこと、寺院に置かれた金融機関のことです。

そこから、実際の蔵を「無尽蔵」と読んでいました。

そこから、仏の教えが決して尽きることが無いように、取っても取っても尽きないことを無尽蔵と言うようになったものです。

「無尽」の出典

「無尽」の出典は、中国の隋の時代に書かれた文章にあります。

徳広難窮 名為無尽 無尽之徳包含曰蔵

読みは、「徳広くして極まりがたし 名付けて「無尽」となす。 無尽の徳、包含するを蔵」

意味は「徳が広く無限であることを無尽といい、それを中に含むものが蔵だ」というものです。

無限の功徳を持つ仏の教えを無限の財宝を収める蔵に例えているのです。

無尽蔵の辞書での意味

無尽蔵の辞書での意味は

 むじん‐ぞう【無尽蔵】[名・形動]

1 いくら取ってもなくならないこと。また、そのさま。
2 広くて、尽きることのない徳を包含する蔵。すなわち、仏教のこと。

寺に置かれた実際の蔵のことから、広く仏教一般をも差す言葉となっているのですね。

 

前回のことば検定の問題

とんちの由来は?【ことば検定プラス】

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

今までの全問題の一覧はこちら

検定シリーズ全過去問一覧

きょうのコロナ感染者数

東京都23区別コロナ感染者数 都内1494人 日曜初千人超 【11日】

東京周辺の今日の天気

夕方以降は曇りとなります

最高気温

東京の最高気温は 358

昨日と同じです 

週間天気予報

https://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

明日は天気の崩れ、水曜日は気温が上がり、金曜日は再び天気が崩れます

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

■「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定  ニュース検定

■1月のプレゼント
ことば検定・お天気検定の1月のプレゼント賞品と応募方法

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.