ニュース検定

鄧小平の来日時 工場を案内した「経営の神様」は?【ニュース検定】池上彰

投稿日:

鄧小平の来日時 工場を案内した「経営の神様」は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。

ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。

ニュース検定の問題

鄧小平の来日時 工場を案内した「経営の神様」は?

    松下幸之助

    土光敏夫

 緑   本田宗一郎

 

ニュース検定の答え

答えは      松下幸之助 

 ヒント:

1978年10月28日、大阪府茨木市にあった松下電器産業(現パナソニック)のテレビ事業部を中国副首相の鄧小平(トンシアオピン)が訪れた。

松下幸之助 - Wikipediahttps://ja.wikipedia.org › wiki › 松下幸之助
異名は「経営の神様」

ニュース検定答えの解説

ここから答えの解説です。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは お手本は日本

鄧小平氏が来日

中国は現在、世界2位の経済大国、しかし、その中国もかつては日本を手本にしようとしていました。

鄧小平氏は1978年に来日。政府要人と会った後、日本の産業を視察したのです。

現パナソニックの工場を見学

来日の際、鄧小平氏は、松下電器産業、今のパナソニックの工場を見学しました。

工場では、カラーテレビ、ファックスや電子レンジなどが大量生産されていました。

案内したのは、松下電器産業の創業者、松下幸之助氏で、鄧小平氏は、松下氏を「経営の神様」と呼び、中国に「最新技術を教えてほしい」と懇願したといいます。

「改革・解放」政策

さらに、鄧小平氏は、製鉄所を見学し、「中国にも同じような製鉄所を作りたい」と語りました。

新幹線に乗った時には、「これこそが我々が求めている速さだ」と感嘆しました。

中国は、その後、「改革・解放」政策を掲げ、日本を手本に経済改革を進めて行ったのです。

ニュース検定前回の問題

田中角栄総理が1972年に会談したのは?【ニュース検定】池上彰

今日のことば検定とお天気検定の問題

ハタハタ、名前の由来は?【ことば検定プラス】

新語・流行語大賞TOP10選出の気象用語で最新なのは?【お天気検定】

■検定シリーズ過去問はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

■検定シリーズ全過去問題
検定シリーズ過去問一覧

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.