ニュース検定

1947年当時のインド どの宗派の人が多数派?【ニュース検定】池上彰

投稿日:

1947年当時のインド どの宗派の人が多数派?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。

ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。解説も追記します。

ニュース検定の問題

1947年当時のインド どの宗派の人が多数派?

    ヒンズー教

    イスラム教

 緑    仏教

 

ニュース検定の答え

答えは     ヒンズー教  

 ヒント:ネットで見つかったヒントと予想できる答えをお知らせします  

当のインドでは多数派(マジョリティ)のヒンドゥー教徒と社会的少数者(マイノリティ)であるイスラム教徒の対立は激しさを増していた。1947年6月4日、イギリス領インド帝国を「インド」と「パキスタン」に分割することによる独立を決定

ニュース検定答えの解説

ここから答えの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 分離独立

インドとパキスタンの分割

イギリスは、インドとパキスタンの分割を考えていました。

ヒンズー教徒とイスラム教徒の宗教的な対立と、それによる分割を計ったのです。

イギリス領インドの最後の総督ルイス・マウントバッテンはインドを一体とする計画を諦め、1947年6月4日、イギリス領インド帝国を「インド」と「パキスタン」に分割することによる独立(インド高等文官、インド軍、インド鉄道の分割を含む)を、同年8月15日をもって行う案を声明した。

 

インドとパキスタンの分離独立によって、イスラム教徒ら、1400万人がパキスタンに移動、その際、200万人が暴動などの犠牲となりました。

生涯、非暴力を貫いたガンジーにとって、暴力によって犠牲が起きたのは、大きな衝撃でした。

ガンジーが暗殺される

そして、ガンジー自身が暗殺されるという悲劇が起きました。

ガンジーが争いの相手となったパキスタンに寛容な態度を示したため、「ガンディーはムスリムに対して譲歩し過ぎる」としてヒンドゥー原理主義者から敵対視されたのが原因でした。

終始、「非暴力」の姿勢を示しながら、インドをイギリスから独立させたガンジーが銃弾に倒れたのは、大変残念なことです。

しかし、ガンジーの思想は、アメリカのキング牧師などに受け継がれることとなったのです。

ニュース検定前回の問題

ニュース検定,池上彰,テレビ朝日,グッドモーニング

1947年までインドを植民地支配していた国は?【ニュース検定】

今日のことば検定とお天気検定の問題

セリフの語源は?【ことば検定プラス】

観測開始以来、東京都心の最も遅い夏日は?【お天気検定】

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.