ニュース検定

1943年、英・米・ソ首脳が初めて会談したのは?【ニュース検定】池上彰

投稿日:

1943年、英・米・ソ首脳が初めて会談したのは?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。

ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。解説も追記します。

ニュース検定の問題

1943年、英・米・ソ首脳が初めて会談したのは?

    カサブランカ

    テヘラン

 緑   ヤルタ

 

ニュース検定の答え

答えは      テヘラン 

 ヒント:ネットで見つかったヒントと予想できる答えをお知らせします  

テヘラン会談(テヘランかいだん)は第二次世界大戦における連合国の首脳会談のひとつ。 1943年11月28日から12月1日にかけてイランのテヘランで開かれた。 アメリカ、イギリス、ソ連の首脳が一堂に会した初めて会談。―wikipediaより

ニュース検定答えの解説

ここから答えの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは ヒトラー包囲網

 

第二次世界大戦で、フランスはドイツに敗北、パリはヒトラーの手に落ちました。

フランスの同盟を失ったイギリスのチャーチルは、同志を求めて他の同盟国に向けて動くこととなりました。

その後、チャーチルとルーズベルトが最初にカナダで1941年に会談、さらにチャーチルはソ連のスターリンとも会ってヒトラーへの対抗策を探りました。

さらに、1943年には、テヘランで英・米・ソの首脳、チャーチルとルーズベルト、スターリンのBIG3が初めて会談、この強い3人の同盟が連合国を勝利に導きました。

有名なヤルタ会談は「ちなみにヤルタ会談は1945年です」と池上彰さんが解説しています。

ニュース検定前回の問題

ニュース検定,池上彰,テレビ朝日,グッドモーニング

映画チャーチル 何から世界を救った男?【ニュース検定】

今日のことば検定とお天気検定の問題

セーター、名前の由来に関係することは?【ことば検定プラス】

気象庁が来年1月からの廃止を発表したものは?【お天気検定】

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.