ことば検定

和食の懐石、なぜ石が使われている?【ことば検定プラス】 答え林修

投稿日:

和食の懐石、なぜ石が使われている?

ことば検定プラスの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定プラス」今日の問題

和食の懐石、なぜ石が使われている?

    石を調理に使った

    石で温め空腹を紛らわせた

 緑   台湾と言えば…

 

ことば検定プラスの答え

答えは     石で温め空腹を紛らわせた

ヒント: ネットで見つかったヒントと予想できる答えをお知らせします   

禅宗の修行僧は午前中しか食事が許されなかったため、懐に温めた石を入れて寒さや空腹を紛らわせた。 

 緑  はというと、「蒋介石」だそうです。

【ことば検定プラス】答えの解説

ここから答えの解説です。

「会席料理」と「懐石料理」

「かいせき」には、二つの漢字があります。

ひとつは「会席料理」。こちらは、本来は集まってお酒を楽しむためのものです。

一方、「懐石料理」は、元々、茶の湯では茶の席で出されるものでした。

空腹をしのぐための軽食、それが元々の「懐石」の意味となります。

本来は「料理」はつかずに「懐石」のままで使われる言葉です。

懐石の由来

懐石の由来は、禅宗にあり、禅宗の修行僧は午前中しか食事が許されませんでした。

そのため、夕方になると空腹を紛らわすために、温めた石を懐に入れたのが、「懐石」の由来となりました。

懐石の「懐」というのは、「ふところ」と読む漢字ですので、そのまま「ふところのいし」という意味になりますね。

懐石料理は、料亭でいただくとなかなか効果な料理なのですが、元は食事がとれない時の石だったというのがおもしろいところです。

前回のことば検定の問題

大福の由来は?【ことば検定プラス】

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

今までの全問題の一覧はこちら

検定シリーズ全過去問一覧

今日のコロナ感染者数

東京都23区別コロナ感染者数 都内391人日曜最多・全国2168人【23日】

東京周辺の今日の天気

北風が吹くと寒くなります

曇りは夕方から

最高気温

東京の最高気温は 19度 

昨日と同じです

週間天気予報

https://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

今週は冬型の変わりやすい天気となります。

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

■「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定  ニュース検定

■11月のプレゼント
ことば検定・お天気検定の11月のプレゼント賞品と応募方法

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.