ポツンと一軒家

ポツンと一軒家 山形県白川ダム建設で水没した故郷を守る鈴木八重子さん姉弟

投稿日:

ポツンと一軒家、今夜は山形県のあの家を再び訪問!

山形県西置賜郡飯豊町の白川ダム建設で集落が消滅、しかし、その後再び、故郷に戻ったきょうだいの物語が。

10月11日の「ポツンと一軒家」の番組内容をお知らせします。

スポンサーリンク

「ポツンと一軒家」 とは

人気急上昇、今や日曜の8時ゴールデンタイムに定着した「ポツンと一軒家」とはどんな番組かというと

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。

そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか!?

衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。

視聴率も20%超え!その秘密は?

ポツンと一軒家 放送日時

10月11日(日) 夜7時57分から  テレビ朝日

同じ日の他のポツンと一軒家は
ポツンと一軒家 埼玉県で電波塔建設!アマチュア無線を楽しむ飯塚政吉さん

ポツンと一軒家 白川ダム建設で水没した故郷を守る姉弟

山形県の一軒家はどこ

場所は、山形県西置賜郡飯豊 というところ。

 

白川ダム建設で

ここにはかつて村があったのですが、ダム建設で集落が消滅。

村は水の下に沈んでしまったんですね。

しかし、ダムになってしまったとはいえ、ここが故郷であるという人もたくさんおられます。

そのひとり、鈴木八重子さんと弟さんの伊藤善次さんは、30年ぶりに故郷に戻って、そこで畑を復活させることに。

生家は築400年以上続いていたが

生家はは江戸時代以前に建てられた築400年以上のもの。名残惜しいですね。

50年ほど前に、羽越豪雨で洪水が発生、その後巨大ダムが建設されました。

鈴木さんきょうだいの家は、ダムの下にはならなかったのですが、ダム建設予定地の5集落139戸の住人が故郷を去ることに。

伊藤善次さんは両親、祖母の4人で山形市内へ移住。

しかし、ダムの建設後に、今度はダムのための道路ができたので、ごきょうだいは故郷に畑を復活させることを決意!

番組では、2年後の鈴木さん、伊藤さんきょうだいとも連絡、その後の様子も聞けそうです。

 

これまでの人気の一軒家は!

なお、アマゾンプライムに無料で登録するだけで、これまでの「ポツンと一軒家」の選りすぐりが動画で見られます。
ぜひお試しください。

ポツンと一軒家をアマゾンプライムで見る

tankakanren

-ポツンと一軒家

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.