ポツンと一軒家

ポツンと一軒家 埼玉県で電波塔建設!アマチュア無線家 飯塚政吉さん

投稿日:

ポツンと一軒家、今夜は埼玉県のあの家を再び訪問!

アマチュア無線で交信をするため、山の上に電波塔を建設した飯塚政吉さん、2年4か月後の今はどうなったでしょうか。

10月11日の「ポツンと一軒家」の番組内容をお知らせします。

スポンサーリンク

「ポツンと一軒家」 とは

人気急上昇、今や日曜の8時ゴールデンタイムに定着した「ポツンと一軒家」とはどんな番組かというと

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。

そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか!?

衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。

 

視聴率も20%超え!その秘密は?

ポツンと一軒家 放送日時

10月11日(日) 夜7時57分から  テレビ朝日

同じ日の他のポツンと一軒家は
ポツンと一軒家 白川ダム建設で水没した故郷を守る姉弟

ポツンと一軒家 山形県築150年の古民家 高橋政義さん夫婦は今

埼玉県の一軒家はどこ

グーグルの画像で見るだけでも、大きなアンテナらしきものが建っているのがわかります。

場所は、埼玉県入間郡越生町大字黒山 というところ。

アマチュア無線の電波塔小屋を

ここを利用しているのが、アマチュア無線歴54年という飯塚政吉さん。

無線を楽しむためだけのために、6000坪の山を購入自分で山を切り開き、6本の巨大アンテナと無線小屋を建設されました。

同じご趣味の方にとっては、うらやましい限りの設備です。

2年4カ月前の放送時には大きな反響が

アマチュア無線歴54年

飯塚さんがアマチュア無線の資格を取ったのは16歳の時。

以来54年の大ベテランだそうです。

アマチュア無線とは

アマチュア無線というのはどういうものかというと

アマチュア無線とは、金銭上の利益のためではなく、無線技術に対する個人的な興味により行う、自己訓練や技術的研究のための無線通信。―wikipedia

今でこそSNSなどができましたが、当時は、海外の人とお話しができるというのは画期的だったんですね。

初回放送後の反響

初回放送から2年4カ月。

放送後は反響が大きく無線仲間から多くの連絡があったそうです。

なお、飯塚さんの無線のネームは、JA1UTS だそうです。

無線がつながるといいですね。

 

これまでの人気の一軒家は!

なお、アマゾンプライムに無料で登録するだけで、これまでの「ポツンと一軒家」の選りすぐりが動画で見られます。
ぜひお試しください。

ポツンと一軒家をアマゾンプライムで見る

tankakanren

-ポツンと一軒家

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.