ニュース検定

トランプ氏が国民の敵と批判した記者は?【ニュース検定】池上彰

投稿日:

トランプ氏が国民の敵と批判した記者は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。

ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。解説も追記します。

ニュース検定の問題

トランプ氏が国民の敵と批判した記者は?

    CNN

    ワシントンポスト

 緑   ニューヨークタイムズ

 

ニュース検定の答え

答えは      CNN 

 ヒント:ネットで見つかったヒントと予想できる答えをお知らせします  

【11月8日 AFP】(更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は中間選挙から一夜明けた7日に開いた記者会見で、米CNNテレビのホワイトハウス(White House)担当記者と口論を繰り広げた。大統領は怒りをあらわに「無礼でひどい人間」「国民の敵」などと記者を罵倒。ホワイトハウスはこの記者の記者証を無効にする措置も取った。https://www.afpbb.com/articles/-/3196668

ニュース検定答えの解説

ここから答えの解説です。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 国民の敵

CNNの記者に「国民の敵」

トランプ大統領は就任以来大手メディアと対立、CNNの記者ジム・アコスタ(Jim Acosta)氏からロシア疑惑について記者会見で問われると

フェイクニュースを報道するなら、国民の敵だ

と言い放ちました。

報道の自由をうたうアメリカでは異例のことでした。

トマス・ジェファーソンの言葉

米国の第3代大統領のトーマス・ジェファーソンが下のような言葉を残していると池上彰さんが紹介、

「新聞をなくして政府を残すべきか、政府をなくして新聞を残すべきか、そのどちらかを選ばなければならないとしたら、私はためらうことなく後者を選ぶだろう」―第3代大統領トーマス・ジェファーソン

アメリカは報道の自由のお手本ともいえる国であるため、池上氏は「トランプ大統領は遺憾」と解説しています。

ニュース検定前回の問題

ニュース検定,池上彰,テレビ朝日,グッドモーニング

投票日直前に再捜査が宣言されたのは?【ニュース検定】池上彰

※アメリカ大統領選の用語解説をまとめました

アメリカ大統領選用語解説 スイングステート,小さな政府他ニュース検定問題より

今日のことば検定とお天気検定の問題

ドローン、名前の由来は?【ことば検定プラス】

南足柄ゆかりで、昔話に登場する人物は?【お天気検定】

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.