ニュース検定

投票日直前に再捜査が宣言されたのは?【ニュース検定】池上彰

投稿日:

投票日直前に再捜査が宣言されたのは?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。

ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。解説も追記します。

ニュース検定の問題

投票日直前に再捜査が宣言されたのは?

    ロシア疑惑

    私用メール疑惑

 緑   不倫口止め疑惑

 

ニュース検定の答え

答えは     私用メール疑惑 

 ヒント:ネットで見つかったヒントと予想できる答えをお知らせします  

トランプがついに支持率逆転!?ヒラリー「私用メール問題」が ...diamond.jp › トップ › 連載コラム › 闇株新聞[2018年]
トランプがついに支持率逆転!? ヒラリー「私用メール問題」が米大統領選投票直前に再調査の「異常事態」
https://diamond.jp/articles/-/106762

ニュース検定答えの解説

ここから答えの解説です。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 10月の驚愕 

オクトーバーサプライズとは

キーワード「10月の驚愕」は、英語の原語は、October surprise。

オクトーバーサプライズというものです。

用語解説

オクトーバーサプライズは、アメリカ合衆国大統領選挙が実施される年において、本選挙投票の1か月前の10月に選挙戦に大きな影響を与えるサプライズのことを指す。wikipedia 

 

2016年のオクトーバーサプライズ

1980年アメリカ合衆国大統領選挙以来、この言葉が使われるようになりました。

直近のオクトーバーサプライズは、ヒラリー・クリントン氏とトランプ大統領の、216年の大統領選の時の出来事です。

2018年10月28日、FBIが唐突に「ヒラリーの私用メールについて再調査を始めると」公表したのです。

この時の選挙日は11月8日、まさに直前のオクトーバーサプライズであったわけです。

クリントン氏の私用メール問題とは

国務長官だった頃のヒラリー・クリントンが、公務のメールを送受信する際に、私用のメールアカウントを利用していたという問題。
原則として、国務長官が公務で送受信する手紙やメールはすべて、政府によって記録され、保管される対象となる。したがってヒラリーは緊急事態などの特例を除き、常に国務省から割り当てられたアカウントを利用して公務のメールの送受信をしなければならない。私用メールは米国の連邦記録保持法の違反と見なされる可能性がある。―https://the01.jp/p0004585/

私用メール問題は、2015年3月初旬に発覚、クリントン氏は、それ以後、私用メール疑惑で捜査を受けていました。

しかし、FBIが「新たなメールが見つかった」として、大統領選の直前に再捜査を宣言、これがクリントン氏に不利に働いたとされています。

トランプ氏のオクトーバーサプライズ

今回のオクトーバーサプライズは、トランプ大統領の新型コロナ感染です。

現在は早すぎる隊員が批判を浴びていますが、これがトランプ氏にとってどのように影響するでしょうか。

ニュース検定前回の問題

ニュース検定,池上彰,テレビ朝日,グッドモーニング

トランプ大統領の固い支持層と言われるのは?【ニュース検定】

今日のことば検定とお天気検定の問題

サーモン、名前の由来は?【ことば検定プラス】

過去、10月に観測したことがあるのは?【お天気検定】

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.