ことば検定

サーモン、名前の由来は?【ことば検定プラス】 答え林修

投稿日:

サーモン、名前の由来は?

ことば検定プラスの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定プラス」今日の問題

サーモン、名前の由来は?

    飛び跳ねる

    帰ってくる

 緑   こっちへおいで

 

ことば検定プラスの答え

答えは     飛び跳ねる

ヒント: ネットで見つかったヒントと予想できる答えをお知らせします  

紀元前1世紀頃、フランスの川のほとりで野営していると、サケの大群が川を上っているのを見て、興奮し「跳んでいる!」とラテン語で「跳ぶ」を意味する"salire"と叫びました。 このことからこの魚を"salmo"と名付けました。2018/04/24【名前の由来】寿司屋で"サーモン"と呼ぶ理由!  maribu-aqua.com › salmon-name

  緑  はというと、「カモーン」だそうです。「アクセントの位置が違う」と林先生。

【ことば検定プラス】答えの解説

ここから答えの解説です。

サーモンの由来はラテン語のサリーレ"

サーモンは、英語ではsalmonと書きます。

紀元前の古代ローマの英雄、シーザーが遠征中に、鮭の群れが川を上っているところを目撃。

思わず、「跳ねた!」と叫びました。

それが、ラテン語のサリーレ"salire"、そこから、鮭の名前が、「salmon サーモン」となったそうです。

林先生は、シーザー云々はともかく、「跳ねる」が語源であるのは間違いないと解説しています。

鮭とサーモンの違いは?

鮭とサーモンの違いはというと、日本で「サーモン」という場合は、海で獲れるマスのことを指し、ほとんどの場合がトラウトサーモンと呼ばれるニジマスとなるそうです。

その他にも、日本では基本的に天然のものを「鮭」とし、生食用に養殖したものを「サーモン」と呼んでいます。

食べ方の違いは、鮭は煮たり焼いたりして火を通して食べますが、サーモンはお寿司・お刺身など生のまま食べるという違いがあります。

前回のことば検定の問題

佐賀県伊万里市で創設しようとした課の名前は?【ことば検定プラス】 答え林修

ことば検定過去問一覧

ことば検定

依田司さん紹介のレジャースポット

東京ドイツ村のケイトウが見ごろ 千葉県袖ケ浦がグッドモーニングで紹介

コロナ感染者数をチェック

東京都23区別感染者数で新宿区最多/都内177人【新型コロナニュース】

東京周辺の今日の天気

最高気温

東京の最高気温は 23度 

マイナス2度です

週間天気予報

https://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

雨がちな週後半です

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

■「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定  ニュース検定

■10月のプレゼント
ことば検定・お天気検定の10月のプレゼント賞品と応募方法

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.