ことば検定

新聞記事で初めて使われた「記者による造語」は?【ことば検定プラス】 答え林修

投稿日:

新聞記事で初めて使われた「記者による造語」は?

ことば検定プラスの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定プラス」今日の問題

新聞記事で初めて使われた「記者による造語」は?

    集中豪雨

    熱帯夜

 緑   ウチの会社は臭い

 

ことば検定プラスの答え

答えは     集中豪雨

ヒント: ネットで見つかったヒントと予想できる答えをお知らせします   

「集中豪雨」も気象庁が作った言葉ではなく、もとは昭和28年に関西で起きた豪雨災害で、新聞が使い始めた造語です。 

 

【ことば検定プラス】答えの解説

ここから答えの解説です。

集中豪雨は新聞の造語

集中豪雨、気象用語のようですが、新聞記事で造語として使われたのが最初です。

語源は京都府・南山城の豪雨を報じる新聞記事。

「南下した寒冷前線は激しい雷を伴って木津川上流に集中豪雨を降らせ…」(「朝日新聞大阪本社版」1953年8月15日付夕刊)

というもの。

戦争中の「集中砲火」から来たのではないかという説が有力です。

熱帯夜は倉嶋厚さんの造語

熱帯夜は、かつてテレビで気象キャスターとして活躍した倉嶋厚さんの造語ですが、これも今では普通に使われていますね。

倉嶋厚さんは、気象エッセイスト、気象学者。理学博士の方だそうです。

前回のことば検定の問題

祝うの由来は?【ことば検定プラス】

ことば検定過去問一覧

ことば検定

今日のコロナ感染者数をチェック

東京都23区別感染者数で新宿区最多・都内177人/全国501人【コロナ14日】

東京周辺の今日の天気

夕方6時まで雨マーク、雨の一日になります

最高気温

東京の最高気温は 18度 

マイナス5度です

週間天気予報

https://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

気温が上がらず、寒い週末となります

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

■「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定  ニュース検定

■10月のプレゼント
ことば検定・お天気検定の10月のプレゼント賞品と応募方法

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.