ニュース検定

2000年 "加藤の乱"で倒そうとしたのは?【ニュース検定】池上彰

投稿日:

2000年 ”加藤の乱”で倒そうとしたのは?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。

ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。解説も追記します。

ニュース検定の問題

2000年 ”加藤の乱”で倒そうとしたのは? 

    森内閣

    小渕内閣

 緑   橋本内閣

 

ニュース検定の答え

答えは     森内閣  

 ヒント:ネットで見つかったヒントと予想できる答えをお知らせします  Wikipediaより

加藤の乱(かとうのらん)は、2000年11月に第2次森内閣打倒を目指して与党・自由民主党の加藤紘一・山崎拓らが起こした一連の倒閣運動。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ニュース検定答えの解説

ここから答えの解説です。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 加藤の乱

 

加藤の乱をわかりやすく解説

「加藤の乱」というのは、与党・自由民主党の加藤紘一・山崎拓らが、森内閣を倒そうとした倒閣運動のことを指します。

平成の政治史に残る2000年8月の有名な出来事です。

加藤の乱の理由

加藤の乱の理由は、与党・自由民主党、倒閣の理由は、旧経世会の支配にありました。

森内閣は、旧経世会によって支えられていました。加藤はこれを問題視、「森首相に(内閣)改造はやらせない。」と発言したのが最初でした。

「加藤の乱」の内容

「加藤の乱」の内容は、森内閣の内閣不信任決議案の投票の際に「賛成」、つまり「不信任」の側に投票、森喜朗首相を辞任させようとしたものです。

当初は、加藤派と山崎派のメンバーが賛成票を投じれば、不信任が決まることが確信されていました。

野中広務の切り崩し工作

結果は、共に倒閣を考えた山崎拓の山崎派を含めて、集められるはずだった評が得られず、”加藤の乱”は不発に終わりました。

当時の自民党幹事長、旧経世会の幹部だった野中広務(ひろむ)によって、加藤派、山崎派共に切り崩し工作が行われたためです。

結局、加藤派、山崎派は本会議を欠席、倒閣には至りませんでした。

エピソード

加藤・山崎の2人が単独で議場で不信任票を投じに行くと発言、その通りにすれば、党からの除名が免れません。

それを、谷垣禎一氏が

「加藤先生は大将なんだから! 独りで突撃なんてダメですよ! 加藤先生が動く時は俺たちだってついていくんだから!」

涙ながらに懸命に説得した場面が、テレビに映り、広く人々に記憶されるところとなりました。一番上の画像はその時の画像です。

以上、「加藤の乱」についてかいつまんでご紹介しました。

明日のニュース検定は、またこの続きが出題、解説される模様です。

ニュース検定前回の問題

ニュース検定,池上彰,テレビ朝日,グッドモーニング

経世会の会長”政界のドン”と呼ばれたのは?【ニュース検定】

今日のことば検定とお天気検定の問題

知恵熱、本来の意味は?【ことば検定プラス】

気象庁きょう開始”熱帯低気圧の進路予報”何日先まで?【お天気検定】

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.