ことば検定

クエン酸の「クエン」は元々何語?【ことば検定プラス】

投稿日:

クエン酸の「クエン」は元々何語?

ことば検定プラスの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定プラス」今日の問題

クエン酸の「クエン」は元々何語?

    ドイツ語

    中国語

 緑   デカ盛り沖縄料理

 

ことば検定プラスの答え

答えは     中国語

ヒント: ネットで見つかったヒントと予想できる答えをお知らせします  

 

ドイツ語 Citronensäur ―辞書

クエン酸はれっきとした日本語で、戦前では漢字「枸櫞酸」を使っていました。―クエン酸・鉄,銅・クロム・亜鉛 | How to 健康 | 

 緑  はというと、こんなに「食えんさー」だそうです

【ことば検定プラス】答えの解説

ここから答えの解説です。

クエン酸は18世紀に発見

クエン酸は、18世紀後半に初めてレモン汁から分離され、結晶化された成分です。

しかし、「クエン」はクエン酸となる前からある言葉で、漢字もあります。

クエン酸は「枸橼酸」

それが、枸橼酸 の漢字です。

英語では、Citricacid シトリックアシッド。

ドイツ語では Citronensäur で、それらのすべての語源はシトロンです。レモンの一種のような果物ですね。

シトロンという果物

wonderferret - https://www.flickr.com/photos/wonderferret/180514504, CC 表示 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=1308465による

このシトロンのことを、日本語では丸仏手柑(まるぶしゅかん)というそうです。

この写真しかなかったのですが、”指”にあたる部分がもっと丸くなっているもののようで、それが「仏の手のようだ」ということで、珍重されたようです。

丸仏手柑は柑橘類の一種ですが、その丸仏手柑の別名が 枸橼(くえん)であり、それが平安時代に、中国から伝わったそうです。

なので、枸橼(くえん)は元々中国語ということになるということでした。

前回のことば検定の問題

囲碁に由来する言葉は?【ことば検定】

ことば検定過去問一覧

ことば検定

今日のコロナニュース

東京都23区別感染者数で新宿区最多/都内141人【新型コロナニュース】

 

東京周辺の今日の天気

雨は12時くらいまで

湿度が高いです

最高気温

東京の最高気温は 33度 

プラス1度です

週間天気予報

https://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

大型の台風10号への”異例の警戒”が気象庁から出ています
今後の情報に注意してください

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定  ニュース検定

ことば検定・お天気検定の9月のプレゼント賞品と応募方法

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.