ニュース検定

第1次世界大戦の激戦地は?【ニュース検定】池上彰

投稿日:

第1次世界大戦の激戦地は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

ニュース検定の問題

第1次世界大戦の激戦地は?

    西部戦線

    東部戦線

 緑   南部戦線

 

ニュース検定の答え

答えは      西部戦線 

ヒント: ネットで見つけたヒントを示します

フランス国境に近いベルギー西部の町イーペルの近く、第一次世界大戦中、この辺り一帯は「イーペル・サリエント(Ypres Salient)」と呼ばれる戦場で、ドイツ軍と連合国軍の最前線として激しい戦闘が繰り広げられた。西部戦線で最も過酷な塹壕戦が続き、世界で初めて大規模な毒ガス攻撃が行われたのもこの地だ。
-https://wired.jp/2018/08/17/lidar-archaeology-world-war-1/

ニュース検定答えの解説

ここから答えの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 西部戦線異状あり

塹壕の兵士にスペイン風邪が蔓延

フランス北東部、連合軍が地上戦を繰り広げた場所があります。

「イーペル・サリエント(Ypres Salient)」と呼ばれる戦場の、この西部戦線では、兵士たちは長い間塹壕にとどまって戦うことを余儀なくされました。

アメリカ軍戦没者の8割の死因

塹壕の密な環境下で、スペイン風邪に兵士の半数以上が感染、アメリカ軍の戦没者約10万人の8割がスペイン風邪によるものだと言われています。

アメリカ軍が西部戦線に送り込んだ兵士に、感染者含まれていたことが感染源となりました。

そして、第一次大戦は「戦争どころではない」状況となり、1918年10月に戦争は終結を迎えることとなったのです。

ニュース検定前回の問題

ニュース検定,池上彰,テレビ朝日,グッドモーニング

スペイン風邪が”マスク条例の都市”でなぜ拡大?【ニュース検定】

今日のことば検定とお天気検定の問題

七福神で唯一の日本由来の神は?【ことば検定】

避難勧告と避難指示、来年どう見直す予定?【お天気検定】

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.