ことば検定

「南高梅」名前の由来に関係しているのは?【ことば検定】 答え林修

更新日:

梅の品種「南高梅」名前の由来に関係しているのは?

ことば検定プラスの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから。

この記事は、12月25日の再放送時に更新しています。天気予報その他はそのままご覧ください。

スポンサーリンク

 

「ことば検定」今日の問題

梅の品種「南高梅」名前の由来に関係しているのは?

    南方から伝来

    栽培が難しい

 緑   南部(みなべ)高校

 

ことば検定の答え

答えは  緑   南部高校

ヒント:   wikipediaより

1950年に「梅優良母樹種選定会」が発足し、5年にわたる調査の結果、37種の候補から高田梅を最優良品種と認定。調査に尽力したのが校の教諭竹中勝太郎(調査委員長、後南部川村教育長)であったことから、高田の「高」と「南高」をとって南高梅と名付けられ現在に至る。

【ことば検定】答えの解説

ここから答えの解説です。

「高田梅」が元の名前

南高梅は、元々は「高田梅」と呼ばれた品種でした。

明治時代に和歌山県の旧・上南部村(現・みなべ町)で高田貞楠(さだぐす)さんが見つけた梅で、果実の大きく、果肉が柔らかいのが特徴です。

「南高梅」と改名

その後、1950年に「梅優良母樹種選定会」が37種の候補から高田梅を最優良品種と認定、その際に、梅の名前が「南高梅」と改名されました。

調査に尽力したのが校の教諭竹中勝太郎(調査委員長、後南部川村教育長)であったので、その「南」と元々の高田梅の「高」という字を取ったもので、今ももちろん「南高梅」として親しまれています。

前回のことば検定の問題

質に入れる、江戸っ子が使った隠語は?【ことば検定プラス】

ことば検定過去問一覧

過去問が時間順でご覧になれます

ことば検定

今までの全問題の一覧はこちら

検定シリーズ全過去問一覧

今日のコロナ感染者数

東京都23区別コロナ感染者数 都内888人過去最多【25日】

東京周辺の今日の天気

曇りは午後3時前後

関東北部は雪に注意

最高気温

東京の最高気温は 14度 

プラス1度です

週間天気予報

https://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

津gの崩れは月曜日から。その後は寒波が来ます

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

■「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらから
お天気検定  ニュース検定

■12月のプレゼント
ことば検定・お天気検定の12月のプレゼント賞品と応募方法

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.