ことば検定

手紙の最後に書く「早々」元々の意味は?【ことば検定】 答え林修

更新日:

手紙の最後に書く「早々」元々の意味は?

ことば検定の答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

7月23日は「ふみの日」

今日は7月23日、毎月23日はふみの日です。

七月は文月と呼ばれ、7月の旧称が「文月」(ふみづき)であることから、特に7月23日は「文月ふみの日」となっています。

文月は元々、七夕に宮中行事として詩歌を奉納するところから名づけられました。

「ことば検定」今日の問題

手紙の最後に書く「早々」元々の意味は?

    忙しい

    失礼

 緑   面白い

 

ことば検定の答え

答えは     忙しい

ヒント:   

 緑  はというと、インターネット用語で、warai 笑いを文字でwと表すことから、「面白いこと→草生える」と言われているのだそうですね。
そこからスタッフさんが考えたということなのですが、「若い人への迎合の典型!」と林先生の厳しいお言葉が。

【ことば検定】答えの解説

ここから答えの解説です。

手紙の頭語

手紙で始めと結びに書く言葉を、それぞれ、「頭語 結語」といいます。

「拝啓--敬具」「謹啓--謹言」「前略-早々」などがよく使われます。

そのうち、「前略」は、手紙の全文を略した簡単な手紙です、という前置きです。

その場合、結語の「早々」には、忙しく簡単な手紙になったことを詫びる気持ちがあるのです。

「早々」は「匆々」とも書かれ、「 忙しいこと。あわただしいこと」がその意味です。

「かしこ」について

ちなみに、女性専用の「かしこ」は組み合わせが決まっていないので、頭語が何でも使うことができるのだそうでよ。

語源は、恐れ敬う意味の「かしこまる」の「畏(かしこ)し」。初めて知りました。

前回のことば検定の問題

厳密には「ナッツではないもの」は?【ことば検定】

過去問一覧はこちらから

ことば検定過去問一覧

今日のコロナニュース

東京コロナ238人過去最多「連休が山場」医師会【23日コロナニュース】

東京周辺の今日の天気

夕方にかけて一日中雨です 
曇りは夜9時から

最高気温

東京の最高気温は 25度 

マイナス5度です

週間天気予報

東京は3日間、ほぼ曇りの予報です

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

このあとの、「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらです!
今日の放送後に更新します。

雲の粒の大きさは半径何ミリ?【お天気検定】

「日記」の出版社はどこの国?武漢日記【ニュース検定】

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.