コロナニュース

東京都コロナ感染者224人過去最多「新宿は蔓延」忽那医師【10日コロナニュース】

投稿日:

新型コロナウイルスの感染者は10日朝の発表で、全国で感染が判明した人の数は356人、国内の感染者は2万1431人になりました。

東京都の新型コロナ感染者は224人、都内で感染が確認された人は合わせて7272人になりました。

コロナ関連の最新ニュースについてお知らせします。

スポンサーリンク

新型コロナの感染者数10日朝

新型コロナウイルスの感染者は10日朝の発表で、全国で感染が判明した人の数は356人、国内の感染者は2万1431人になりました。(朝日新聞)

東京都の10日の新型コロナ感染者数

東京都の新型コロナ感染者は224人、都内で感染が確認された人は合わせて7272人になりました。

都内で1日の感染者として過去最多の数字、これまでの最多4月17日の206人を上回っています。

20代、30代が、全体の75%を占め、感染経路が不明な人は104人ということです。(昨日は34人)

夏用マスクは布製が人気!熱中症にならないおすすめ冷感マスク

※東京都10日午後 243人

10日午後の発表では、10日に確認された新型コロナの感染者は243人でした。

10日、都内で新たに243人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。
都内で1日に確認された数としては、9日の224人を上回り、これまでで最も多くなります。
また、2日連続で200人を超えるのは初めてです。
これで都内で感染が確認されたのはあわせて7515人になりました。―NHKニュース

感染者急増の要因

感染者が急増している要因として、接待を伴う飲食店などでも集団検査の実施は検査件数の増加をあげています。

ただし小池知事は

検査数が増えただけではなく、より注意が必要 

と話しています。検査数は徐々に増えてきている状態で、それを上回る感染者数があることは間違いないようです。

重症者と入院患者数の数は、最多の時に比べると減少していますが、入院患者数は徐々に増加がみられており、注意が必要です

「新宿は蔓延」忽那医師

国立国際医療研究センター(東京都新宿区)で患者を診る忽那(くつな)賢志医師は、新宿区の増加について

新宿ではもはや、夜のクラスター(感染者集団)にとどまっていない。若者に蔓延(まんえん)している印象です。

と増加の印象を語り、「今のうちに感染を抑え込む必要がある」と話しています。

他に、都立駒込病院の感染症課の今村部長は、中年世代への感染の増加をあげています。

また、テレビによく登場する大谷クリニックの院長は、感染者数の増加の見られない区の60代女性が感染した例を挙げており、感染経路が不明であるというところを強調しています。

夜の街関連

接待を伴う飲食店従業員ら「夜の街」関連は74人でした。

「夜の街」の関係者を対象に、足立保健所の職員などによる感染防止のための講習会が行われました。

たとえば、シャンパンコールなどは、飛沫が飛ぶ可能性が高いので控えるようにという指導などが伝えられました。

東京都区別の新型コロナ感染者増加数

東京都の区別の感染者数について、6月25日から7月2日までの1週間で、どれだけ増えたかの区別の増加数は

新宿区 96人(総数782人)
豊島区 53人(241人)
中野区 29人(302人)
板橋区 29人(198人)
練馬区 23人(321人)
杉並区 19人
足立区 18人
世田谷区 14人
渋谷区 14人
10 港区 10人

東京都の区別の最新の感染者数について詳しくは

関連記事:
東京都23区別感染者数で新宿区最多【新型コロナニュース】

関連記事

マスクの洗い方 ハイターで消毒できる 花王が紹介して話題に

コロナウイルス予防!満員電車やエレベーター・外食の際の注意点

tankakanren

-コロナニュース

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.